教材のレビュー(評価)基準

目安時間:約 6分

このブログでは、せどりの話と共に、
せどりに関連する教材や、ツールについて紹介しています。

 
紹介している教材は、基本的にサムハチが実際に購入し、
内容を確認した上で、紹介しています。
 
紹介する以上、内容を確認するのは、当然ですよね。
 
 
その上で、サムハチのこれまでの経験から、
独自の基準で評価しています。
 
 

評価の方向性

 
そして、評価の方向性は、
”できるだけ、未経験者のかたでも、その教材で結果が出しやすいか”
という見かたで評価をしています。
 
ですので、
”未経験者には優しいけど、上級者には物足りない”
という教材やツールは、必然的に評価が下がることがありますし、
サムハチとは違う観点なら、逆の評価になることもあります。
 
求めるものが違うので、その点はご理解ください。
 
 
たとえば、カレーライスを作る時に、”笹かま”は入れないですよね。
 
少なくとも、「カレーライスに入れて美味しい具材ランキング」
があったとしたら、上位には上がってこないでしょう。
 
ところが、「熱燗に合うおつまみランキング」なら、
ストーブで炙った笹かまは、上位5位に入るに違いありません。(笑)
 
 
そもそも、教材自体、初心者向けに書かれることがほとんどですし、
中級以上の人は、ランキングを参考にしなくても、
自分の求めるものは分かるようになっているはずです。
 
 
もし、”中級、上級者に向けには評価が高い”そういったものは、
評価や各記事で記載するようにしますね。
 
つまり、ランキングの順位は、
”未経験者にも優しいせどり教材”ということです。
 
それを踏まえた上で、サムハチの評価基準について説明しましょう。
 

独自の基準とは

サムハチの、教材レビューは、大きく分けて3つの区分で判断しています。
 
■マニュアルのボリューム(30点満点)
■わかりやすさ(30点満点)
■再現性(40点満点)

 
その区分は、さらに6つの項目を設定して、点数化しています。
 
 

1.マニュアルのボリューム(30点満点)

他の区分で満足するには、まず充分な量がないかぎり、
満たすことはできません。
そのうえで、情報の質もチェックしています。
 
 
・初心者向けに内容が揃っている
・ある程度の経験者でも満足できる情報である
・PDF、音声など、複数の手法が用意されている
・章立てがされて、マニュアルの体裁になっている
・結果を出すための、根本的な間違いがない
・内容と価格が吊り合っている

 
 

2.わかりやすさ(30点満点)

マニュアルを読んで、どれくらい”わかりやすさ”を意識した内容になっているかを評価する区分です。
 
ボリュームが充分でも、理解しづらいものは、
実践するまでに時間がかかってしまいます。
 
 
・日本語としておかしいところはない
・必要に応じて図解が用意されている
・誤字、脱字が少ない
・製作者の言葉で書かれている(堅すぎない)
・読みづらいフォント、文字の大きさではない
・専門用語は解説入り、または少ない

 
 

3.再現性(40点満点)

 
マニュアルとして一番大事な項目ですね。
サムハチ自身が再現できたかどうかも含めての評価になります。
 
 
・サムハチ自身が再現できた
・居住条件に左右されない手法か
・対象とする商材の市場規模は大きい
・取り扱うライバルは少ない
・実践に伴う資金的な負担が少ない
・バージョンアッブなどアフターフォローがある

 

総合評価(100点満点)

レビューで、区分ごとに点数を出し、
総合評価を点数表示しています。
 
このような基準がありますので、
 
”その時の気分に左右される”
”教材の製作が知り合いだから”
”自分が売りたいから”
”悪口を言いたいだけ”

 
といった、かたよりが無いようにしています。
 
 
また、数値だけでは分からないようなことは、
”教材のレビュ-”や”感想”で書くようにしますので、
それを踏まえて、レビューを参考にしてくださいね。

最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ