せどりする時、キーワードを意識する

目安時間:約 4分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
店舗で仕入れる時、仕入れに慣れない間は、
どうしてもツールに頼り切りに
なりがちじゃないでしょうか。
 
それとも、キーワードの重要性に気付いて、
気にしながらやっていますか?
 
 
 
「キーワード?何それ旨いの?」状態で、
ひたすら全頭検査が性に合ってるなら、
それでも良いんですけど、
全頭検査が好きな人ってあまりいないんじゃないかな?
 
とはいえ、その店舗へ行って、
最初の1回くらいは、時間がかかっても、
全頭検査をやってみるのも、良い経験です。
 
もちろん、ただやるだけじゃなく、
キーワードの収集するつもりでやるのが大切で、
得られるものが全然違ってきます。
 
 
 
キーワードを蓄積する利点って、「検索スピードの短縮」これに付きます。
 
例えば、ゲームコーナーでは、
いつも10分くらいしか見ないんですけど、
こういうのを見つけました。
 
キーワードで仕入れたゲーム
 
(仕入れ値はメルマガ情報です)
メルマガに登録する
 
どうして、このソフトが目についたのか、
ちょっとキーワードを考えてみてくださいね。
 
 
・・・
 
 
・・・
 
 
キーワードを考えるって面倒かもしれませんが、
自分が目についた商品を、
キーワードとして落とし込んでいくのに、
「なぜ?」「どうして?」と考える事が必要です。

 
 
 
・・・
 
 
・・・
 
 
 
このゲームソフトのキーワードは、最近色んな意味で騒がせている、
「NHK」
「キャラクターもの」という点です。
最初に、「全頭検査も良い経験」と言いましたけど、
数を稽古するのが基礎の力をアップさせてくれます
 
地道ですけど、そういった経験が
「これは仕入れの対象になるな」って分かるきっかけになります。
 
 
 
他人に教えてもらったキーワードもしっかり取り入れて、
さらに自分の経験から身につける。
 
そうして身につけたものを、
今度は他のジャンルにも波及させてみてください。
 
案外、共通するキーワードがあるので、
すんなりと仕入れの幅を広げられるかもしれませんよ。
 
 
 
キーワードを落とし込めるようになると、
半年後、1年後には、同じ検索時間で仕入れ出来る数が、
違ってくるでしょう。
 
ちなみに、この時期のキーワードは「○」(漢字一文字)ですね。
 
簡単なキーワードでも、ちょっと意識するだけで、
商品に対する見方が変わるかも。
 
 
メルマガに登録する
 
 

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ