副業と丙申年(ひのえさるどし)

目安時間:約 5分

応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
 
 
明けまして、おめでとうございます。
今年も、よろしくお願いします。

 
ブログを読んでくださる、あなた。
良い年越しができましたか?
 
 
今日あたりは、まだ正月気分が抜けきれず、
体がダルく感じてるかもしれませんね。
 
 
かくいうサムハチも、なんだかダルい・・ >> 続きを読む

理不尽な理由で、評価1を入れられた。顛末は・・

目安時間:約 5分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
先日、評価1を着けられてしまった件、
あれどうなったかというと・・
 
無事に消すことが出来ました。
 
 
いやあ、アマゾンで販売していて、
低い評価をつけられた時って、凹みますね。
 
しかも、”1”なんてつくと、総合の評価%が
ガクンと落ちちゃいますし、回復するのも大変。
 
”3”でも評価は下がるから、ガッカリくるのに、
それ以下ですからね。
 
 
この、購入者さまからの評価が落ちると、
内部の評価も当然さがりまして、
 
例えば新品商品を出品した時の、
”カートボックスが取りにくくなる”
なんて影響もあります。
 
 
それって、いくら売れ行きの良い新品を
出品したところで、カートが獲得出来なければ、
大変な事になりますよね。
 
 
だから、みんな悪い評価をもらわないように、
気をつけて出品したり、悪い評価を貰った時、
色々手を尽くして取り消しに動くわけです。
 
で、今回私も、悪い評価を貰ってしまいました。
以前の記事でも書きましたけど、
こちらのミスが原因ならともかく、
向こうの確認不足ですからね。
 
しかも、返品もしてきてないし。
 
 
過去記事は、こちらで確認できます。
「アマゾンでこんな低評価!取り消せるかな?」
 
そこで、購入された方に、評価削除依頼メールを送りました。
 
 
自分で言うのも何ですが(笑)それはもう、
丁寧なメールでしたよ。
 
ところが、ナシのつぶてで、3通送っても何の反応も無し。
 
 
これ以上引き伸ばしても良いことなんて無いので、
最後の手を使いました。
 
「最後の手」なんて言っても、何の事はない、
”テクニカルサポート”に削除依頼をしただけなんですけどね。
 
 
すると・・・
 
 
 
無事に削除されました!
 
 
それも、テクニカルサポートからの返事がメチャ早くて、
秒殺(笑)
 
あれ、どんなシステムになってるんでしょうか?
 
 
まあ、FBAで出していた商品だし、
こちらの間違いということは、まずあり得なかったので、
9割方消してもらえると思ってました。
 
 
ただ、万が一と言うこともあるので、
1割くらいは”無理かも”なんて思ってましたけどね。
 
アマゾンの評価の削除には基準があるので、
そこに抵触している評価は、すぐに消してくれます。
 
 
・コメントの中に卑猥な言葉が含まれている場合
・コメントの中に名前や電話番号などの出品者の個人情報が含まれている場合
・コメントが商品レビューに始終する場合
・コメントの内容が、Amazonが提供するフルフィルメントおよびカスタマーサービスに特化したものである場合

 
今回は、4番目が該当しています。
 
 
ちなみに、テクニカルサポートには、
内容を整理して、どの項目に該当するのか、
分かりやすく伝えるようにするといいです。
 
 
「もしかしたら、削除されないかも」
なんて心配もしたんですが、
送信ボタンを押した瞬間に削除されのが驚きでした(笑)
 
とにかく、無事に削除されて良かったです。

 
 

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。

平成27年、明けまして、おめでとうございます。

目安時間:約 2分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
新年明けまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
 
 
正月から5日経ちましたね。
年末年始は、ゆっくり過ごせましたか?
 
ブックオフでは、年始から4日まで、本の20%off
セールをやってましたね。
4日連続で通い続けた強者もいるかもしれません。
 
セット本やるなら、打ってつけのセールだったんじゃ
ないかなと思います。
>> 続きを読む

タグ: 

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

せどりする時、キーワードを意識する

目安時間:約 4分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
店舗で仕入れる時、仕入れに慣れない間は、
どうしてもツールに頼り切りに
なりがちじゃないでしょうか。
 
それとも、キーワードの重要性に気付いて、
気にしながらやっていますか?
 
 
 
「キーワード?何それ旨いの?」状態で、
ひたすら全頭検査が性に合ってるなら、
それでも良いんですけど、
全頭検査が好きな人ってあまりいないんじゃないかな?
 
とはいえ、その店舗へ行って、
最初の1回くらいは、時間がかかっても、
全頭検査をやってみるのも、良い経験です。
 
もちろん、ただやるだけじゃなく、
キーワードの収集するつもりでやるのが大切で、
得られるものが全然違ってきます。
 
 
 
キーワードを蓄積する利点って、「検索スピードの短縮」これに付きます。
 
例えば、ゲームコーナーでは、
いつも10分くらいしか見ないんですけど、
こういうのを見つけました。
 
キーワードで仕入れたゲーム
 
(仕入れ値はメルマガ情報です)
メルマガに登録する
 
どうして、このソフトが目についたのか、
ちょっとキーワードを考えてみてくださいね。
 
 
・・・
 
 
・・・
 
 
キーワードを考えるって面倒かもしれませんが、
自分が目についた商品を、
キーワードとして落とし込んでいくのに、
「なぜ?」「どうして?」と考える事が必要です。

 
 
 
・・・
 
 
・・・
 
 
 
このゲームソフトのキーワードは、最近色んな意味で騒がせている、
「NHK」
「キャラクターもの」という点です。
最初に、「全頭検査も良い経験」と言いましたけど、
数を稽古するのが基礎の力をアップさせてくれます
 
地道ですけど、そういった経験が
「これは仕入れの対象になるな」って分かるきっかけになります。
 
 
 
他人に教えてもらったキーワードもしっかり取り入れて、
さらに自分の経験から身につける。
 
そうして身につけたものを、
今度は他のジャンルにも波及させてみてください。
 
案外、共通するキーワードがあるので、
すんなりと仕入れの幅を広げられるかもしれませんよ。
 
 
 
キーワードを落とし込めるようになると、
半年後、1年後には、同じ検索時間で仕入れ出来る数が、
違ってくるでしょう。
 
ちなみに、この時期のキーワードは「○」(漢字一文字)ですね。
 
簡単なキーワードでも、ちょっと意識するだけで、
商品に対する見方が変わるかも。
 
 
メルマガに登録する
 
 

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。

最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ