ヤマト運輸の「クロネコメール便」廃止の後は・・

目安時間:約 4分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
ヤマト運輸さんの「クロネコメール便」が廃止を発表して、
しばらく経ちますね。
 
とうとう今月末で、メール便は廃止です。
 
ヤマト運輸さんは、新しいサービス
「宅急便コンパクト」を発表したものの・・・
 
宅急便コンパクト(ヤマト運輸)
 
 
個人で使うには割高すぎて、
「これだったら、定形外一択だな」って
思ってました。

 
箱代がかかるから、それだけでも負担なのに、
計算したら、1回につき”337円アップ”ですよ。
 
これ、月に10個自己発送したら、3,370円も
負担がかかってしまいますからね。
 
結構、バカになりません。
 
まあ、定形外でも、CD1枚送るのは
150g以下の区分で、送料は205円。
 
それでも1回につき、123円のアップです。
 
 
「どこかの運送会社が、割安なサービスを
出してくれないかな」
って思ってたら、
日本郵便さんがこのタイミングで新サービスを発表しました。
 
 

「スマートレター」日本郵便の新サービス

新しいサービスの名前が「スマートレター」
 
このスマートレター、価格は180円と、
定形外で送るよりも安いし、
 
”厚さ2cm以下のA5、1kg以下まで可能”
 
なので、普通にメディアを扱う分には申し分ないですね。
 
 
「便利だな」って思ったのは、同じ日本郵便さんが
提供している、「レターパック」のように、
ポストに投函できる事ですね。
 
ポストならどこにでもあるし、副業で夜しか出荷作業が
ない場合でも、本局まで持って行く必要がないので、
”朝の通勤のついでに、投函するだけ”なのは、助かります。
 
 
ヤマト運輸さんの「クロネコメール便」と比べると、
「半分の大きさのA5」だとか、
「追跡機能が無い」という点で、不満は残るものの、
「信書同封問題」はクリアされますね。
 
この問題で、書類送検されるケースもあったって話
なので、「納品書」を同封しなくちゃいけない、
マケプレ出品者としていは、朗報かもしれません。
 
 
まあ、信書ってのも、クロネコメール便の騒動で、
線引きがあいまいなところが指摘されてましたけど、
なんでもかんでも、白か黒で決める事が
出来ないところってありますからね。
 
それだけ、多用な使われ方をしているのが、
”信書”というものなんでしょう。
 
 
 
とにかく、価格は上がるものの、
クロネコメール便に変わる、安価な配送サービスを、
大いに活用させてもらいましょう。
 
 
スマートレターの詳細
 
 

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ