臆病でも起業する方法の本

目安時間:約 3分

「起業を目指す」
なんて言うと、物凄く大変そうな
イメージありますよね。
 
”お金も必要”だろうし、
”他の人が考え付かないアイデア”も
必要だろうし、
”バイタリティ”も必要だろうし。
 
到底、自分には出来っこない。
 
 
そんな風に思ってました。
 
 
ただ、せどりで生活費を稼ぐって、
一種の起業なんですよね。
 
今は小遣い稼ぎ程度かもしれないけど、
どうやって大きくするか・・・
 
 
もちろん、せどりは肉体労働なので、
不安定な部分もあります。
 
体を壊したら仕入できないし、
アマゾンの規約改定で
「マーケットプレイスが
使えなくなる可能性」
だって、ゼロじゃありません。
 
そうなってから慌てないようにしたいし、
今は、収入源を複数持てる時代です。
 
 
確かに、起業するというと、
”財産を持ってないと出来ない”とか、
”会社を辞めないといけない”とか、
とてもハードルが高く感じます。
 
 
ところが先日、ある本を読んで、
そんな起業に対する考えが
変わりました。
 
「リスクを最大限に回避しながら、
起業する方法がある」
 
会社を辞めなくてもいいし、
財産を持って無くても
出来る方法です。
 
 
あの、マイクロソフトの創始者、
ビル・ゲイツさんでさえ、
最初は慎重に起業した
というじゃないですか。
 
 
・売れると思うなら○○○をしてみる
 
なんて話があるんですけど、
せどりしてると、
「なるほど、これ使えるな」
と納得する一文でした。
 
 
この本の著者は、
10社以上年商10億円のビジネスを
起業して成功に導いてきたという、
”マイケル・マスターソン”さん。
 
今なら、送料のみの負担で、
この本が手に入るそうです。
 
 
もし、あなたがこれから先、
独立して、
自由な人生を歩みたいなら、
 
非常にオススメの本なので
是非チェックしてみてください。
 
 
「臆病者のための科学的起業法」
http://123direct.info/tracking/af/622802/ThXYQjIa/

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ