なぜ、FBAを使うようになったのか?-自己発送との違い-

目安時間:約 8分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
FBAを利用すると、実際どうなると思いますか?
 
経費が掛かって、利益が薄くなる?
それとも、作業が楽になる?
 
FBAって何の略?
FBAの利点と欠点は?
 
私は、途中からFBAを使い始めたので、
自己発送と何が変わったのか、その違いを
肌身で感じました。
 
 
もし、FBAについて迷いがあるようなら、
私の体験談を参考にしてみてくださいね。
 

FBA以前

私がせどりを始めた頃、FBAの利用は、

一部の出品者しか使えませんでした。
 
当時はまだ、FBA倉庫も不足していたし、
利用登録の募集期間が来ないと、登録も出来んかったんです。
 
 
でも、もし最初から登録できていたとしても、
登録していなかったかもしれません。
 
やはり、少しでも利益を手元に置いておきたいという
思いがありましたし・・
 
 
 
その頃は、日中に注文が入った商品を、会社から帰宅後、
発送の準備をするという毎日です。
 
一つでも売れたら嬉しかったですし、発送も、
楽しんでやってた頃でした。
 

苦痛になる発送作業

その気持ちに変化が出始めたのは、発送個数がだんだん
増えてきた頃でした。
 
それでも1日に数個でしたが、毎日のように発送作業に
追われるようになりました。
 
 
そのうち、発送が終わった後に、また注文が入ったり、
発送が出来ない日に限って、注文が多かったり、
なんてことが重なって、発送作業がだんだんと苦痛
なってきたんですね。
 
こっちは急いでる時に限って、子供の事でカミさんに
話しかけられ、イライラすることもありました。
 
 
『このままじゃ、家族にも迷惑をかけるし、
せどりが苦痛になる』

 
 
そう感じるようになってきました。
 
そんな時です、FBA登録の募集が開始されたのは。
 
早速、登録の申し込みをしました。
 
 
 
もちろん、保管料のような費用もかかるし、
倉庫で受理されるまで出品状態にならないので、
売り上げにはマイナス面もありました。
 
 
でも、そのマイナス面より、家族との関係が悪くなる方が、
よっぽどマイナスに感じてました。

 
 
登録の連絡は、1週間ほどだったと思います。
 

FBA開始

すぐに手元の在庫をFBA向けに変換し、
シールを貼付して、梱包、発送です。
 
商品が何十個とあっても、発送は、FBA倉庫に送る
1回だけになるので、とても楽でした。
 
 
それに、自己発送からFBAに変えて、驚いたのは、
売れやすくなった事。
 
理由は、FBAの出品は、購入者のニーズに合わせた発送や、
決算方法が選べるようになるからです。

 
 
例えば、一人暮らしの人が通販で買い物する時、
何に困るかというと、「受け取り」です。
 
このとき、利用するのが「コンビニ受け取り」のような
サービスなんですね。
 
購入者からすれば、支払いも、受け取りも、
会社帰りに近くのコンビニで出来るので、
案外利用される方は多いです。
 
 
こういったサービスが使えるようになるので、
売れやすくなるんですね。
 
 
 
個人でありながら、アマゾンとほぼ同じサービスを
受けられるようになるわけですから、
業者と互角に戦える武器を手に入れられるようなものなんですね。
 
それが、FBAなんです。
 

FBAを利用して気づいた事

しかも、FBAで出品していると、少し価格を上げても売れます。
 
少しばかり高くても、便利なサービスを選ぶ購入者はいるんですよ。
 
そのため、保管料などの経費は、あまり気にならなくなりました。
 
 
 
そうなると、
「いままでより売れる」
「販売価格が上がる」
「発送作業が不要」

とプラス要素しか無いんですよね。
 
さらに、自分でなくても出来る「発送作業」の時間は、
自分じゃないと出来ない作業の一つ、「仕入れ」に
使えるようになります。
 
 
それからというもの、受注はすぺてFBAに任せて、
発送の煩わしさから開放されました。
 
 
 
もちろん、困った事もあります。
 
 
例えば、FBAに送った商品の詳細について質問を受けた時。
 
手元に商品がないので、確認のためには送り返して
もらうしかありません。
 
費用もかかるし、時間もかかります。
 
 
それに、確認して連絡したからといって、
購入して頂けるとも限りません。
 
 
それから、返品がいつの間にかされている事も、困ります。
 
 
返品された商品は、FBA倉庫で保管されていますが、
状況を確認するには、やはり手元に送り替えして
確認しないといけません。
 
とはいうものの、発送に使っていた時間を、
仕入れに使える事は、かなり大きなメリットでした。

 
 

発送の時間を仕入れに使えたら

たとえ、発送に1日15分や20分の作業しか
かからなくても、1ヶ月すれば450分から600分に
なりますよね。
 
 
時間にして、6時間20分から10時間です。
出荷の作業量が増えれば、もっとかかるでしょう。
 
 
この仕入れの時間に、15分に一つ見つけたとしても、
30個以上は仕入れ量が増えたわけです。
 
もし、見つけられなかったとしても、月6時間以上の
仕入れ経験を積めたはずです。
 
 
私も、会社帰りに仕入れに行きますが、
自己発送の時には、発送に気を使って早めに
仕入れを切り上げる事がしょっちゅうでした。
 
でも、FBAを使うようになって、全く気にする事なく、
店舗で仕入れをできるようになり、仕入れ数も、
売り上げも上がるようになってきた
んですね。
 
 
一人でせどりをやっているなら、使わない手は無いと
思いますが、どうでしょう?
 
FBAを使うかどうか、総合的な判断をすると良いですね。
 
 

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ