FBAの利用には費用が掛かるの?

目安時間:約 5分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
『FBAを活用してみようか』と思った時、
気になるのは”どれくらいの費用がかかるのかな?”って
事じゃないですか?

 
FBAって何の略?
FBAの利点と欠点は?
 
「代わりに発送してくれるのはいいけど、
梱包とか考えたら、結構掛かるんじゃないかなー」
 
なんて身構えてしまうかもしれませんね。
 
 
でも、

『自己発送より少し割高』程度の費用です。
 
 

FBAの利用料金

 
FBAの利用そのものには、月額料金など無く、
無料で使えます。
 
 
ただし、出品した商品に対しては、
次のような費用がかかります。
 
納品時に掛かる費用
・FBA倉庫へ納品する送料
 
売れるまで毎月掛かる費用
・在庫保管手数料
 
売れた後に掛かる費用
・出荷作業手数料
・発送手数料
・発送重量手数料

 
 
なんだか、項目が沢山ありますね。
 
 
FBA倉庫へ納品する送料は、送る時に発生しますが、
残りは後から天引きされます。
 
 
そして、「FBA倉庫へ納品する送料」は、
一つの箱に入れる商品の数によって変動するので、
ある程度自分でコントロールできる費用です。
 
アマゾンに送れる箱の最大の大きさは、
160サイズ(30kg以内)なので、
無理しない程度に、できるだけ数を入れましょう。
 
 
例えば、私の住む千葉から、神奈川の小田原FCまで、
CDのような小さなものを50枚詰めて送った場合、
送料が1,000円だったとすると、
1枚あたり20円の送料となるわけです。
 
 
保管料に関しては、商品の大きさによって変わります。
 
例えば、CDくらいの小さなものだと、ひと月に数円ですが、
オーディオ機器くらいの大きなものは、ひと月に数百円から
千円近く掛かることもあります。
 
保管料は、売れるまで毎月請求されるので、
大きなものを送る時は、どのくらいの期間で売れるのか、
よく見極める必要があります。

 
 
注文時に掛かる費用についても、大きさや重さで
細かな設定があり、商品によって変わります。
 
とくに家電や調理器具といったものは、
利益を圧迫してしまうので、注意が必要です。
 
 

FBAシミュレーター

 
ところで、これを商品毎に1つずつ算出するのは、
けっこう面倒ですよね。
 
 
そこで、FBAを利用した時に、どのくらいの費用が
かかるのか、商品別に計算するシミュレーターを、
アマゾンが提供しています。
 
「FBAシミュレーター」
 
 
これを使うと、自己発送との違いや、費用が一目瞭然で、
便利ですよ。
 
2709
 
もし、項目別の算出方法を知りたい場合は、
「FBA料金プラン」を参考にしてください。
 
 

FBA利用を開始するには

 
FBAを利用するには、利用開始の登録をする必要があります。
 
アマゾンのアカウントにログインして、
登録しておいてくださいね。
 
小口出品者も利用できます。
 
 

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ