アマショウとプライスチェックはどっちが優秀?

目安時間:約 4分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
アマショウ(Amashow)プライスチェック(Price check)
 
どちらもアマゾン商品の売れ行き具合とか、出品者数を
 
確認出来るツールですけど、使い勝手が良いのってどっちなんでしょうね?
 
 
 
わざわざ両方を見るようなことは、なかなかしないと
 
思うんですけど、この2つ、同じような機能があるから
 
といって、データの取得の仕方まで同じじゃないようですよ。
 
 
 
わたしは主に、アマショウを使っているんですが、

 
それは長期間のデータが確認出来るのが気に入っていて、
 
重宝してます。
 
 
 
でも、それだけじゃ不満もあるんですよ。
 
 
ものによっては、データが無い時もありますからね。
 
 
 
 
そんな時は、プライスチェックも見るようにしてます。
 
プライスチェックのグラフは、3ヶ月の動きしか表示
 
されないけど、その分、アマショウよりもデータ取得
 
間隔が短いようで、アマショウで表示されなかった動
 
きが、プライスチェックでは確認できることもあります。
 
 
これって、結構重要なポイントですよね。
 
 
データが表示されなかったら、”その商品のデータは
 
無い”って判断して、スルーする可能性だってあるん
 
ですから。
 
 
 
そんな2つのツールの違いが分かるレポートがありました。
 
 
検索ツールの比較レポート
 
 
データの更新は、”クローラー”と呼ばれる、
 
自動でデータ収集するプログテムがやっているんですが、
 
ユーザーが閲覧したデータも取得するみたいですね。
 
 
 
「一度閲覧した時と、再び閲覧した時のグラフの波形が
 
違っているのがビックリしました」
 
 
と12ページに書かれています。
 
 
 
これを見ると「どっちが優秀なツールか」なんて
 
決められないですね。
 
 
 
一長一短です。
 
 
 
そういうこともあるから、「あれっ」と思ったら
 
両方見てみるようにするといいでしょう。
 
 
検索ツールの比較レポート
 
 

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ