出品しても売れない時の対処法(コメント編)

目安時間:約 4分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
商品の回転って、仕入れの時には気にしていても、
出品の時に気にしてないって事ありませんか?
 
もし、気にしてなかったら、
 
「何日くらいで売れるかな」
 
と期待に胸をふくらませて出品した商品も、
なかなか注文が入らない、
なんて事が起きるかもしれません。
 
 
出品した商品のいくつかは、期待通りに売れて行き、
残った商品は、ポツポツと時間を掛けて売れていく。
 
仕入れた商品のいくつかが売れ残るのは、
よくあることですが、売れた商品が少ない場合、
その後の仕入れに影響が出て来ますよね。
 
なにせ、資金が回収できなくて、次に繋ぐのが困難になります。
 
回転の良い商品を取り扱っているはずなのに、
なかなか売れない様子なら、
実はお客さんからそっぽを向かれてしまってるのかも。
 
その、売れ行きに左右される事とは、「コンディションの状態」欄に記入するコメントの事です。
 
この欄に記入するのって、けっこう面倒なんですが、
適当に書いていると、購入者には分かります。
 
あなた自身、ネット上で何か購入する時って、
状態が気になりませんか?
 
しかも、中古品を購入するとなれば、実店舗と違って、
手にとって見ることが出来ないんですから。
 
 
色んな商品のコメントを読んでいると、
「コメント欄が空白」とか
「欠点しか書いてない」とか
「店舗紹介しか書いてない」そんなコメントが一杯あります。
 
以前はそれでも売れていたのかもしれないけれど、
今は出品者も増えてますしね。
そんなコメントでは、
最後まで売れ残ってしまってるんじゃないかと、
ちょっと心配してしまいます。
 
もしこれまで、回転を意識して出品していなかったら、
3つのポイントを意識するといいです。
 
1.目立つコメント
2.購入者が必要な情報
3.アピールする

 
 
もっとも、必要な情報とは言え、
詳細に書けば良いというわけでもなく、
さじ加減が必要ではあるんですけどね。
 
その”さじ加減”を知るには、このレポートがオススメです。
 
『稼げないせどらー必見! 商品のコメントを詳細に書かなきゃ売れないは「うそ?!」 ライバルを出し抜き注文がバンバン入るコメント戦略!』
 
このレポートを読んで、コメントを改善し、
注文をバンバン受けちゃってください。
 
 
人気ブログランキングに参加中

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. お~はっ より:

    サムハチさん、こんばんは、お~はっと申します。
    本当に稼ぎたいと思えば、どれだけ工夫ができるかだと思っています。
    出品したら終わりではなく、いくらでも工夫できるところがあるということですね。
    これからの更新も楽しみにしています。
    応援ポチも忘れずにしておきますね。
    有益な記事をありがとうございました。

  2. サムハチ より:

    お~はっさん、コメントありがとうございます。

    やはり、工夫って必要ですよね。

    せどりは、仕入れに目が行きがちですけど、
    ちゃんと利益を確保しようと思ったら、
    それなりの工夫が必要ですし、その分の見返りはあると思います。

    また、お越しくださいね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ