おもちゃを検品したら欠品してた(プラモデル)

目安時間:約 4分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
中古のおもちゃは、気をつけないといけませんね。
 
ちょっと前に、よく行くリサイクルショップで、
ホビーを仕入れた時の話です。
 
 
ホビーやおもちゃを店舗で仕入れる時は、基本的にレジで
中身を確認させてもらいます。
 
欠品していたら困りますからね。
 
 
でも、閉店間近に行ったり、その後に用事があったりすると、
おろそかになりがちなんですよ。
 
なんでおろそかになるかというと、

検品するのに時間がかかるからですね。
 
というのも、ホビーやおもちゃって、
箱がビニールに包まれていたり、蓋が開かないように、
テープでガッチリと留められていて、開けるにも時間がかかるし、
付属品の確認にも時間がかかる。
 
メインに仕入れをしている、CDと比べても、
少なくとも一つあたり3倍以上かかる感じがします。
 
 
それで、その時も閉店間際に、7個くらいかごに入れて
レジに行ったので、確認しないで購入したんですよ。
 
まあ、よく行く店だし、欠品があれば、
ちゃんと表記をしてる店だったから、信用してました。
 
 
ところが、そんな時に限って、事件がおきるんですよね(笑)
 
仕入れたのは、プラモデル3体分がセットになった、
大きな箱の商品でした。
 
箱にはもちろん、何の注意書きも無く、蓋はしっかりと
テープが貼ってあったし、定価の半額の値付けだったので、
揃っているものだと思って仕入れたところ・・
 
 
家で検品したら、中はスカスカで、明らかにパーツが不足してる。
説明書も、2体分だけしかありません。
 
パーツは、袋に入った状態だったものの、表と照らしあわせても、
1体分出来るような内容ではなかったんです。
 
明らかに、欠陥商品。
 
 
”いつもちゃんと検品してる”と思っていた店舗だから、
ちょっとショックでした。
 
もちろん、こういった場合には、レシートを持って行って、
事情を話せば返品処理してくれるので、焦る必要はありません。
 
だいたい1週間以内なら返品処理してくれますが、
変に疑われたくないですから、早めの検品は必須ですね。
 
 
そういえば、ずいぶん前に、別のリサイクルショップで
プラモデルを仕入れたところ、”一部組み立てられていた”
なんてこともありました。
 
パーツの欠品は論外ですが、一部組み立てられてたプラモデルも
欠陥商品です。
 
なにせ、『組み立てる楽しみ』が売りのプラモデルですからね。
 
一部であっても、組み立てられているようなプラモデルは、
商品として売れないので、注意しましょう。
 
検品は、早めにすれば安心です。
 
 
こういった手間のかかるホビーやおもちゃですが、
利益率50%以上で利益5000円とか、まだまだありますよ。
 
それを思ったら、これくらい大した手間じゃありませんね。
 
「おもちゃせどりマニュアルのレビュー」を見る
 
 

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ