せどりで利益の出るものが見つからない

目安時間:約 6分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
”利益の出るものが見つからない”そんな事をぼやきながら、
せどりしてませんか?
 
せどりはシンプルな手法で稼げると言われていますが、
それは、正しい手法でやっているから。
 
稼げていない理由は色々ありますが、その原因のひとつに、
”無料情報に頼りすぎている”というのがあります。
 
そう、出来ればタダで、”稼げる情報”って欲しいですよね。

 
 
無料レポートには、中身の濃いものもありまし、
”無料レポートやブログの情報を組み合わせていけば、
稼げるようになるんじゃないか、いや、出来るはず!”

そう考えるのも無理はないと思うんですよ。
 
私も昔はそう思ってましたし、同じように考えてる人も
多いでしょう。
 
 
ところが、一つのレポート、一つブログ記事では
完結してない場合が多くて、あれこれ読んで、
それぞれを組み合わせ、検証を重ねて稼げるようになるまでに、
挫折してしまうんですね。
 
なぜ、挫折してしまうかというと、
Aというレポートを元に情報を組み合わせようとしたら、
Bのレポートの方が楽そうに見えて、
結局レポートやブログを渡り歩くだけで終わってしまう。

 
そのうち、組み合わせるとか、検証するとか忘れて、
レポートに書かれている”稼げそうなテクニック”を
読んで満足してしまう。
 
 
・・・
 
 
まさに、昔の私がそんな感じでした。
 
 
で、”いつまで経っても稼げないじゃないか!
自分には才能が無いのかも・・”

なんて、見当違いの結論にたどり着いてしまうわけです。
 
 
では、一体どうすればいいかというと、
他の人がやりたがらない事をする・・
 
つまり「対価を払う」って事です。
 
 
この”対価”という言葉、国語辞典には
『他人に財産・労力などを提供した報酬として
受け取る財産上の利益』
と書かれています。
 
今回の場合、『財産上の利益』は、
「せどりで稼ぐ方法を身につける」に該当するでしょうか。
 
 
払うのは、『財産』だけでなく『労力』でも良いわけですね。
 
 
そこで、先ほどの無料レポートの話だと、
こんな方法もあります。
 
レポートAの情報を身に付けるため、他のレポートは
シャットアウトして実践し、検証する。
 
そこで結果が出れば、レポート作成者に連絡を取り、
実践結果を伝え、感想を伝える事で、仲良くなり、
仕入れのコツを教えてもらえるかもしれません。
 
 
時間のかかる方法だし、そのレポートで本当に稼げるか、
”やってみないと分からない”という欠点はありますけど、
対価としては『労力』を支払うのは誰にでも出来る方法です。
 
 
 
 
ただ、そうやって検証やら何やらに時間を掛けるなら、
さっさと有料情報を買って、実践するのが一番楽で
早い方法だと思いますけどね。
 
 
その事は、せどり教材「ステイブルせどり」を初めて
購入した時に思いました。
 
「なんだ、これなら足りないところまで、
全部載ってるじゃん」
って。
 
 
 
そもそも、自分の知識が浅い状態で、
「このレポートは良い」なんて判断がつかないのに、
検証なんて出来るはずもなく。
 
それに、レポートに書いている事を、
100%正しく理解できているかも分からないから、
実践しようにも出来ないですし。
 
 
 
少なくとも、対価を労力で払うより、
財産を活用した方が、時間は短縮でき、
より確実に得たい情報を得られます。

 
よく「自己投資しましょう」という言葉を聞きますが、
早くレベルアップしたいなら、その通りだと思います。
 
 
まあ、”自分は投資しないでレベルアップしたいけど、
お客さんには高値で買ってもらいたい”と
思ってる人がいるとしたら、
事業として間違ってるだろって思いますけどね。
 
 
「対価を払う」
「自己投資する」
これは、なかなか出来ないことだからこそ
それに見合った見返りがあるものです。
 
もちろん、目的に合っているかどうかは見極めは必要ですけどね。
 
 

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ