店舗仕入れの結果(せどり対抗戦その3)

目安時間:約 7分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
(これまでの流れ)
某所で行われた、第2回『せどり対抗戦』で、
Zさんとチームになり、メディア系
リサイクルショップを中心に攻めました。
 
1店目では、思ったより値付けが高く、
薄利の物のみを仕入れ、2店目も同じような状況で、
数も利益も、思うように取れるような店舗では
ありませんでした。
 
3店舗目では、おもちゃ系と併設のリサイクルショップ
で、利益をとれるものを仕入れられたものの、
いつもはバリバリ仕入れが出来るZさんは
伸び悩んでいました。
 

「これが最後」そう思って目指した店舗でようやく、
Zさんの仕入れが爆発!カゴ一杯に仕入れができ、
集合場所へ向かいました。
(ここまで)
 
遅れて待ち合わせ場所に到着すると、既に相手チームが、
仕入れた商品をチェックしてました。
 
(ん、むこうの数、多いんじゃない?)
車を隣に停めながら、相手の仕入れを見てみると、
大きいものも何点かあるし、袋の数も多そうです。
 
相手チームは、既に商品チェックを終えていたので、
急いでこちらも、商品チェックを開始。
 
ここでいう商品チェックというのは、その日に
仕入れた商品のバーコードを、ツールに読み込ませる
作業で、集計の為に行います。
 
すると、相手チームが
「向こうの方が、数が多そうだね」
とこちらと同じ事を言ってます(笑)
 
 
すべてチェックしたところで、ファミレスに入り、
集計作業です。
 
 
先ほど商品チェックした履歴を確認しながら、
ひとつずつ、見込み利益を計算します。
 
集計中に、その日の仕入れについて、色々と話ていると、
相手チームは”プレ値の新品を仕入れた”とか、
”ワゴンで複数仕入れた”と話していて、
けっこう当りだったみたい。
 
これは、やばいかも。
 
およそ、20分で集計が完了し、結果の発表です。
 
勝敗はチームの、
・仕入れ数
・仕入れ金額
・千円以上の商品数
で競います。

 
<仕入れ数>
 
サ&Zチーム:31+36=67個
 
M&Kチーム:37+24=61個
 
なんと!
 
劣勢と思っていた仕入れ数が、上回ってました。
 
なにげに、Zさん、私より仕入れ数多いです。
最後の店舗で結構取れてたから、挽回してたみたいです。
 
これで調子悪ってんですから、普段はどれだけ
仕入れてるんでしょうね。
 
<千円以上の商品数>
 
仕入れ金額より先に、千円以上の商品数の発表です。
 
サ&Zチーム:14+16=30
 
M&Kチーム:17+17=34
 
けっこう厳し目の店舗周りという事もあり、
数を伸ばせず相手チームの勝ち。
 
これで一勝一敗です。
 
 
これで勝敗は、仕入金額にもつれ込みました。
 
 
<仕入れ金額>
 
仕入れ数で勝っていた分、こちらが少しは有利です。
 
サ&Zチーム:147,078円
 
M&Kチーム:133,128円
 
案の定、合計金額が上回り、こちらのチームが
勝ちました!
 
勝利っていうのは、いいもんですね(笑)
 
しかも、前回は負けてしまったので、
余計にうれしいです。
 
 
集計が終わったら、仕入れた商品の中で、
目ぼしいものを紹介しあって、
その日の情報を共有します。
 
どうやら、相手チームは、この日まで知らなかった、
メチャメチャ美味しい店舗を発見したんだとか。
 
”誰もが知ってる有名な企業なのに、こんな店が
あったんだ”そんな店舗です。
 
そこでプレ値の新品を見つけたと言うんですから、
うらやましい限り。
 
どんな店でも、気になったら寄ってみる方が
良いという、好例だったのかもしれません。
 
 
 
さて、せどり対抗戦は、今回で2回目ですが、
個々のレベルがアップしてるようにも感じました。
 
 
前回の対抗戦と比べると、両チームとも仕入れ数が
増えてますし。
 
(前回の仕入れ数 93個)
(今回の仕入れ数 128個)
 
今回は、仕入れ時間が1時間ほど長かった事もあり、
その分、店舗を回れた事も大きな要因ですが、
厳しい店舗を回っている中でのアップは嬉しいものです。
 
 
対抗戦は、仕入れだけじゃなくて、相手の苦手な
ジャンルをレクチャーする時間もあります。
(メールでは流していませんが、今回はスーパーの
ワゴンや、ドン・キホーテにも行ってみました)
 
これも、グループでせどりを行う、利点ですね。
 
 
集計後に誰かがこんな事を言ってました。
「両チーム合わせて、1日でこれだけ仕入れが
出来るんだから、まだまだせどりって稼げるね
 
一人だと、なかなか実感しづらいところですが、
確かにその通りですね。
 
 
この日は、私が主催する『せどりツアー』の
1週間前ということもあって、厳し目の店舗でも
これだけの仕入れが出来た事は、自信につなかる
1日となりました。
 
 
せどり対抗戦継続のためにも、応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ