消費税増税で、せどりは終わった?

目安時間:約 4分

忘れないうちにクリックする

人気ブログランキングへ
 
平成26年満開の桜
 
桜が見頃を迎えて、綺麗ですね。
週末はちょうど花吹雪でしょうか。
お花見にちょうどいいかもしれないですね。
 
そんな楽しい話とは裏腹に、4月1日から、消費税が増税されました。
 
新聞に、テレビにと増税を意識させてたので、3月31日は、煽られた人が買いだめに走ったようですね。
 
トイレットペーパーが店頭からなくなったり、ガソリンスタンドに長蛇の列というのは分かるんですが、
 
普段は買わないような高い缶詰を、安く売られているから買うなんて、本末転倒な人もいたみたいですね。
 
いつも買うのは、88円のアイスなのに、普段は200円近くで売られているハーゲンダッツが160円で売られているから買う、みたいな感じです。
 
気持ちは分かるんですけど、それって余計な出費じゃない?
 
 
そんな出費をしてくれるから、企業側も、年度末決算の締めくくりに、売上を伸ばしたことでしょう。
 
 
 
ところで、増税すると心配なのが、今後の動きですね。
何せ、長期不況の切っ掛けになったのが、3%の消費税導入ですから。
 
 
今の政府は、増税するだけじゃなく、市場のお金を回そうとしているので、それほど大きな影響は出ないかもしれないですが、なんとも言えないですね。
 
(お金を回そうとしている反対側で、流れを止めようとする増税をするなんて、なんだかなあ~)
 
 
 
当然、せどりにも影響が出てくるでしょうけど、せどらー目線で、ついこんな風に考えてませんか?
 
 
不況が悪化

売れなくなる

せどりの競争がはげしくなる

せどりで稼げない
 
 
他にも、マイナス要素ってありますからね。

・仕入れの価格が上がる
・amazon手数料も上がる
・発送の送料が上がる
 
 
 
ところで、消費者目線ならどう見るでしょう?
 
不況といいながらも、一見節約感のある、高い缶詰をこの機会に買える、そんな裕福さはあるんです。
 
 
増税で値段が高くなる

中古で済ませられるものは、中古で買う

節約したお金で、欲しいものを買う
 
 
結局、自分の欲しいものは買うんですよ。
 
実際の懐具合は、人それぞれですけど、ネットなら、ヤフオクやアマゾンで中古が買えるし、実店舗でも、リサイクルショップってかなりありますからね。
 
最初に消費税導入が始まってから、同様の理由で中古市場は拡大したので、今回も伸びると思って間違いないです。
 
 
価格が上がってしまう物はありますが、悪いことばかりじゃありません。
 
一時的にせよ、割高感によって店頭で売れなくなれば、在庫が中古市場に流れ、状態の良いものが安く手に入る事だってあります。
 
ある意味、「これもチャンス」だと思いますよ。
 
 

人気ブログランキングへ

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ