期間限定の鉄板な電脳せどり

目安時間:約 5分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
電脳せどりの仕入れって、店舗に行かなくていいから、
人気高いですけど、その分四苦八苦しませんか?
 
大抵は、ヤフオクからの仕入れが多いと思うんですけど、
ライバルも多いし、せっかく入札しても
 
”ドンドン高値が付けられて”結局諦めたり、
”薄利になる”
そんなことことってよくあります。
 
 
でも、ヤフオクにこだわらなければ、ちょっとした事で、

楽に仕入れが出来る物ってあるのを知ってますか?
 
例えば、アマゾン仕入れ→アマゾン販売が可能なもの。
 
競り合わないから、仕入れ値は安定します。
 
 
でもその場合、気になるのは、
「どの商品が仕入れ出来て、どのくらいで売れるのか」
って事ですね。
 
 
実は、”普通に仕入れして、出品する”を
繰り返すだけだと、全然気付かない商品があります。
 
”時期が限られる”という欠点はあるものの、
ある程度の予測が立てられるので、鉄板の方法です。
 
ちょっと紹介しますね。
 
 
 
まずは、このアマショウ・・いや(汗)、
モノレートのグラフを見て下さい。
 
cdglaf12_1
(画像をクリックすると大きくなります)
 
28ヶ月のグラフなので、2年半ですね。
 
下の、「出品者数のグラフ」で2回程、ガクンと
減ってる
のが分かりますね。
 
上の、「価格のグラフ」は、ちょっと見づらいですけど、
中古価格のオレンジのラインが、同じ時期に上がってます。
 
 
ここで、どんな商品か、ピンとくるでしょうか?
 
 
この商品、普段はほとんど売れてないので、最安値は1円。
 
まず仕入れ対象としては、見向きもしない商品でしょう。
 
でも、時期になるとこんな感じで動き出します。
 
cdglaf12_3
 
 
じぁあ、ピークになると、この中古がどのくらいの
価格になるのか、数値を見てみましょう。
 
昨年の、ある時期のもので、赤いラインを引いたところ
に注目してください。
 
cdglaf12_2
 
 
出品者は減っているのに、価格は変わってませんね。
 
確実に「最安値以上で売れている」わけです。
 
 
おそらく、最安値は「可」の出品者か、
自己発送でしょう。
 
というのもこの商品、クリスマスが旬なので、
24日までが勝負なんですよ。
 
 
で、赤ラインの時期は直前ですからね。
購入する人は、急いでいます。
 
パーティや、デートの時に使うのでしょうか。
 
 
この時、
「自己発送の出品者から買うと、いつ発送されるか
わからないし、メール便で発送されたら、さらに
遅くなるかも」ってまで考えなくても、
 
アマゾンの「お急ぎ便」の文字を見て、
「もし、間に合わなかったら、一大事」
と考える可能性は高いわけです。
 
そんなところでも、FBAは有利です。
 
 
季節もの、例えば今回のは、クリスマス関連商品なので、
夏にはぜんぜん動かないし、相場も悪いです。
 
だから、ピーク時に1,000円以上で売れるものが、
1円出品してることも少なくないんですよ。
 
グラフから、動き出す直前を見計らって、
その時期に出品情報を見ると、コンディションの
良いものが1円出品されてる事ってけっこうあります。
 
それを刈り取ればいいんですね。
 
オフに仕入れて、ピークで売る。
 
そんな電脳せどりもあります。
 
(メルマガでは、もう少し踏み込んだ情報を発信して
います。
メルマガに登録するには、下記からどうぞ)
 ↓
メルマガに登録する
 
 

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ