「量産の暁には、・・・」のあの豆腐

目安時間:約 3分

今、巷を騒がせている(?)あの豆腐は食べましたか?
 
相模屋「ビグザム豆腐」
 
まあ、興味の無い人には全く
「何がいいんだろう?普通のにすればいいのに」
くらいに感じるかもしれないですね。
 
高いし、大きいし、アボカド風味だし(笑)
 
しかも、普通の大きさの豆腐20個は置ける所を、
「ビグザム豆腐」なら5個くらいしか置けないという、
スーパー泣かせの商品なんですね。
 
初期のザク豆腐といい、ズゴック豆腐といい、
遊び心の中にこだわりを感じる、
この相模屋という会社は、なかなかやってくれます。
 
それで、豆腐が美味しいとか、箱が大きいとか、
ガンダム好きだとか、そういう事じゃなく、
この商品には、せどらー的に目を引く点があるんですね。
  
さて、この商品のどこに目を引く点があるでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どうです?
考えましたか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この商品は、いつも店舗にありませんよね。
つまり期間限定、数量限定な商品なんです。
 
数量限定だから、全国に行き渡ってなかったり、
スーパーも数を多く置いてない。
さらに、最初の生産だけオマケがついてたりするんですね。
  
すると、こういう事が起きます。
 
オークファンでの
ビグザム豆腐検索結果
  
こういった商品は、ヤフオクが強いです。
 
ヤフオクで落札されるには、少しコツが必要ですけど、
十分に利益のとれる落札価格ですね。
  
食品なので、丁寧に扱う事はもちろん、
他にもじゅうぶん気をつける点があります。
  
何も、ブックオフや、
CDの店舗で仕入れるだけが「せどり」ではないです。
  
ただ、買占めるのは控えた方がいいですね。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ