あなたの街の古本屋

目安時間:約 2分

町の古本屋さんって行ったことあります?
 
チェーン店じゃなく、個人経営の店です。
 
 
なんとなく薄暗くて、狭くて、
一人で店番してて、せどりなんてしづらい。
私はそんなイメージ持ってます。
 
でも、気になるんですよね。
どんな本を置いてるんだろうって。
 
入ってみると、古い本が多くて、
結構利益のありそうな本も置いてるんですが、
せどり出来そうな雰囲気じゃなかったりすると、
結構キツイですね。
 
 
ただ、チェーン店と違って
確実にビームせどりは出来ないし、
初心者せどらーは来ないので、
ある程度キーワードを蓄積していれば、
古くても、高額な本を見つけられます。
 
 
その辺りの事を書かれたレポートがありました。

『【トシヒコ流】(チェーン店以外の●●●仕入れってどうなの?)
ちょっと検証してみました。大手チェーンとは違う特徴が!!
特徴をシェアさせて頂きたいと思います!!!』

 
 
古本屋は、いきなり行って仕入れしようと思わずに、
ある程度調査してから行った方が良いですね。
 
個人商店は、地域のつながりがあるので、
そこから品揃えが予想出来たりします。
例えば学校や病院が近ければ、
教育や医療の関連本が置いている
という感じで。
 
 
 
いろんなジャンルがあるなかで、
本の強みは、やはり回転が早い事です。
 
 
レポートでもあるように、
ブックオフなどのチェーンでは回転系を、
個人店では、寝かせても利益のあるもの
と使い分けると良いでしょう。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ