うまく見つからない時の考え方

目安時間:約 4分

初心者のうちに、店舗に行ってありがちなのが、
 
「仕入れられるCDがみつからない」
 
ということ。
  
私も、始めてからしばらくして、4時間かけて3店舗まわったけど、
仕入れゼロなんて時もありました。
 
そういう時、焦ります。
  
「もうちょっと粘ればみつかるんじゃないか」
 
「他の店に行けば見付かるんじゃないか」
 
なんて考えてしまいがちなんですよ。
  
これが、初めての仕入れだったなら、「仕入れられるなんて
嘘だ!」って、辞めてしまってたかもしれません。(笑)
  
そういう時、もし諦めそうになったなら、
 
ひとまず、その場は
「諦める」
 
こういう時もある、タイミングの悪い日もあるんだと、諦める
わけですね。
 
私の場合、仕入れはタイミングだと思ってるので、キッパリと
気持ちを切り替えます。だって、悩んでも仕方ないです。
 
それに、既に仕入れが出来る事を体験してきてるので、これからも
仕入れが出来ない事は無いと分かっていますから。
  
次に、
「今回の行動で、見直す事はないか考える」
 
例えば、1店舗で検索する時間がありながら、あちこちコーナーを
動きすぎだった、とかですね。
 
過去の例だと、おもちゃ、ゲームと検索に行って、見付からなくて
CDコーナーへ、という具合に、腰を据えてやってない時は、駄目
な日が多かったですね。
 
つまり「集中」が出来ていませんでした。
  
そして最後に、
「今回の行動の中で得た事は何か思い返す」
 
仕入れに行って、検索していれば、無駄な事ってありません。
 
一つ検索して、値が付いてなければ、次は同じものを検索しないで
すみます。
 
つまり、数稽古して、経験を積んだと思えば、無駄に時間を過ごし
た事にはならないです。
  
何も仕入れが出来ないからと、時間を無駄に感じて、大して動きの
無い商品や、利益の少ないものを仕入れたりすると、後々後悔しま
す。
 
私も、最初の頃に焦って仕入れたものが売れ残り、値が下がりきっ
て仕方なく処分した経験があるので、今は焦って仕入れることは
なくなりました。
  
何度やっても仕入れが出来なければ、どこかがおかしいはずなので、
店を変えるか、やり方を変えるか考えてみましょう。
 
続けていれば、必ず芽が出ます

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ