仕入れの失敗について考える

目安時間:約 3分

「やっちまった」
 
その失敗に気付いた時には、時既に遅し。
 
ステイブルせどり」に書かれているのに、ちょっと気を付ければ
回避できたのになあ。
  
過去に1度だけ、そんな仕入れをした事があります。
  
そういうミスをすると、
 
「二度と同じミスをしない」
 
そんな経験を積むので、無駄では無いと思うんですが、
 
「ステイブル」に注意点として書かれている事なので、恐らく
販売者さんも、過去にそれでミスした経験があるんでしょう。
 
これを読んでいるにも関わらず、こんなミスを仕出かすというのは、
他人の経験は、なかなか伝わらないんだなあ、なんて思った次第で
す。
  

調査不足と怪我の功名

 
これは、仕入れた商品が悪いのではなくて、調査不足なんですね。
  
ちょっと面倒がって、又は見つけた品物が高額だと思い込み、
舞い上がってしまって、調査を怠ってしまった結果、
 
「再販を見落とす」
 
なんて事があります。
  
この時は、仕入れ先がヤフオクだった為、返品は利きません。
 
ただ、新品の品物で、相場の崩れ難いものだったので、仕入れと
同等の金額で、なんとか売り切る事ができ、大きな損はしなかった
です。
(手数料考えると、ちょっとマイナスです)
 
まあ、そんなミスをした事で、調査不足は罪だな、と改めて思い
直し、必ず再販はチェックするようにしています。
 
しかし、そのおかげで、怪我の功名もありました。
  
というのも、店舗で検索する時、”思い込み禁止”でしっかり調査
していると、薄いCDケースのシングルでも、
 
「初回版で高騰していた」
 
なんて事がありました。
  
ミスしても、
 
「失敗した、やっぱりせどりなんて駄目」
 
と思わずに、試行錯誤で力を付けましょう。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ