資金ショートを回避する仕入れコントロール

目安時間:約 6分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
前回の記事で、資金ショートを起こさないために、
”せどり以外で資金を増やす”という、当たり前の話を
しました。
 
自己アフィリや、アルバイトの事ですね。
 
「それが出来るなら、苦労しないよ」
「バカにするなよ!」
 
なんて怒らないでくださいね(笑)
 
出来る事を洗い出しておくというのは、問題解決の
常套手段なので。

 
それに、もしかしたら、自己アフィリを初めて知った
かもしれないし、日当1万円で、不定期でも出来る
アルバイトが見つかるかもしれません。
 
そこは参考にしてもらうとして、今回は、せどりで
資金ショートを回避する方法を、お話しますね。
 
 
 
これには、3つの方法があります。
1.ペイメントを、操作する
2.価格改定で、早く売る
3.仕入れを工夫する

 
 
1の、ペイメント操作は、新規の場合には使えない事
があるので、対象は限られます。
 
なので、割愛しますけど、条件さえ合えば、すぐに
支払い手続きをしたり、入金間隔が7日になります。
 
2は、早く売るために必要な事ですが、結局のところ
利益を削り、不毛な価格競争を煽ることになるので、
積極的にはオススメしません。
 
3の仕入れの工夫、自分でコントロールできる内容
でもありますし、リスクの少ない方法です。
 
 
基本的に、「売れ行きの良いものを仕入れる」
(高回転商品)という話ですが、ただ闇雲に回転重視
だけではありません。
 
例えば、プロパーCDは、回転の良いものが多いですし、
直ぐに売れそうにも関わらず、
 
 
資金が少ないうちに、”回転が良い””利益が見込める”
という理由でプロパーを多く仕入れ、思ったより
売れないと、途端に資金面で厳しくなるわけです。
 
 
回転重視で仕入れたはずが、薄利や資金ショートを
誘発してしまう羽目になりかねないんですね。
 
 
CDにおいて、プロパーと、定額棚と、シングルの
3カテゴリありますけど、それぞれ特徴があります。
 
プロパーは、
「回転比較的高い、利益小から中、資金大」
定額棚は
「回転中、利益中から大、資金小」、
シングル棚は
「回転高い、利益小(時々大)、資金小」
といったところでしょうか。
 
この特徴を把握した上で、仕入れのバランスを取る
ようにします。
 
例えば、資金が10万とすると、
プロパー3割、定額3割、シングル4割といった具合に。
 
こうすると、出品数も増やせて、売れ行きに好影響が出ます。
 
 
商品の在庫数が増えると、比例してセッションが増え、
セッションが増えると、売れ行きも比例して増減する
傾向にあります。
 
だから、プロパーだけで10個出品するより、定額や
シングルを混ぜて50個仕入れる方が、売れ行きが
良くなるんです。
 
よく、「在庫100個を目指しましょう」なんて
言われるのも、これと同じ理由です。
 
 
さらに、定額商品やシングルは、売上単価が低くても、
利益率が上昇するので、利益を増やしてくれる効果も
あります。
 
500円仕入れ→2,000円販売
なら、7~800円の利益で、
500円CDがもう一枚仕入れできますよね。
 
 
シングルは”利益少ないと”書きましたけど、
200円→4,980千円の商品も時々見つかります。
 
(仕入れ例は、メルマガ情報)
メルマガに登録する
 
専業と違い、1日に仕入れの時間が限られている
副業なら、早く成果を出したいあまり、
プロパー1本で利益を増やしたいという思いも働くと
思います。
 
そこは、焦らずに数を増やしていくのがコツです。
 
 
その上で、コメントや価格改定を組み合わせれば、
さらに資金の回転が良くなってきます。
 
 
資金が豊富にあれば、ここまで考えなくても良い
でしょうけど、資金がショートすると、仕入れの
生命線が絶たれる事になりますから、自分自信で
コントロールして
いきましょう。
 
 

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ