雑誌を仕入れるポイントのひとつ

目安時間:約 3分


人気ブログランキングへ忘れないうちにクリックする
 
 
ブックオフに行くと、本のコーナーで
次々とカゴに入れているせどらーさんがいますね。
 
本せどりの場合、キーワードが重要だといいますから、
あの本の量があっても、ピンときて仕入れてるんでしょう。
 
もちろん、ビームせどりしてる人も見かけます。
 
本って売れやすいし、やれば稼げるんですけど、
商品点数が半パ無いのと、ライバルが多いので、
二の足を踏んでしまいますよね。
 
そんな、仕入れられた後の棚を見ても無理・・
まあ、そんなに気を落とさないで。
 
ほとんど本を見ない私でも、チェックする棚があります。
 
 
 
それは雑誌
 
 
雑誌はamazonランキングの対象外なので、回転が読み辛いです。
でも他のメディアに比べれば、結構早いので、
スルーするには勿体無い。
 
雑誌もキーワードを知っていた方が仕入れやすくなりますが、
手軽に見ることが出来るポイントがあります。
 
そのポイントを抑えておけば、
思わぬ掘り出し物が見つかります。
 
しかも、見つかる時はあっという間なので、
とりあえず見てから、他の棚に行ったりしてます。
 
店舗じゃなくても、雑誌は仕入れられます。
そのレポートはコチラ
 

⇒ 『目利きもビームもいりません。
ライバルがピコピコやってる間にあなたはスマホで
楽々せどり!・・・

 
 
レポートでは、新品の、在庫切れ商品の探し方が
紹介されているので、リサーチの方法が学べます。
 
 
ちなみに、中古雑誌で抑えておくポイントは・・・
 
 
 
”付録付き”の雑誌
 
 
 
少し手間を掛けると、お宝だったりします。
 
過去売ったのは、こんな雑誌です。
 
 http://sam8lor.com/led dressup.jpg
 
仕入れは450円でした。
最安値を確認してみてください。
⇒ http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0051AD8XK
 
 
ブログランキングタグ

人気ブログランキングへ

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ