CDを使った、モノレートの読み解き方

目安時間:約 5分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
前回の記事で、ブッ○オ○のセール箱から、
こんなCDを見つけた話をしました。
 ↓
CDを見る
(平成27年1月時点の新品価格2,000円)
 
セール箱なので、108円なんですけど、未開封の新品で
出品出来る商品です。
 
 
あなたなら、この商品、いくらで出品しますか?
 
「108円→2,000円か。ラッキー」
 
と思って仕入れてたら、なかなか売れずに苦戦するかも
しれないですよ。

 
まず自分で、出品価格を考えてみて下さいね。
 
 
 
・・・
 
 
 
・・・
 
 
 
考えてみましたか?
 
 
 
こういう時、まず定番のモノレートを見てみましょう。
 
期間が半年のグラフです。
 ↓
tg261217
(クリックすると、拡大出来ます)
 
ここ3ヶ月については、コンスタントに売れてるので、
仕入れ対象です。
 
ところが、一番下の「ランキング変動」を見ると、
7月から9月まで、全く売れてない期間がありますね。
 
 
一番上の相場のグラフを見ると、その間価格が
下がり続けていることがわかります。
 
9月に入って、新品の価格が上がり、ランクも
上がってます。
 
その後、何度か新品の価格が上がり、2,000円で
止まってますね。
 
 
9月以降は、出品者の数が上下してるので、
もしかして2,000円でも、売れるかもしれませんが、
売れないかもしれません。
 
7-9月の間、2,000円以下なのに売れてないのを見ると
ちょっと厳しいかなと思ったんですね。
 
 
そこで、細かい動きを見てみましょう。
こちらは、9月に売れ始めてからのデータです。
 ↓
tud261217
(クリックすると、拡大出来ます)
 
新品の数が減っている所にラインを引いて、
新品が売れているのか確認できるようにしています。
 
これを見ると、「新品が売れた」と確実に分かるのが、
最初の2回くらいですね。
後はハッキリとは分かりません。
 
モノレートで人数が減っているからといって、
必ず売れてる訳ではないので、気をつけてくださいね。
 
業者だと、2面販売していて、出品を取り下げる事も
あります
から。
 
 
こういったデータを見ながら、確実に売れる価格を
探ると、早く売れるようになります。
 
 
そこで、私がいくらで出品したかというと、
この価格で出品して、FBAに反映された翌日に売れました。
 ↓
販売情報を見る
 
 
見事に、
「2,000円じゃ高いけど、それより安ければ買おうかな」
と考えていた人にヒットしたようですね。
 
いちいちモノレートを見るのは面倒ですし、
データから考えるのも、大変そうに感じますけど、
慣れるまでの辛抱です。
 
売れない在庫を抱えるか、抱えないで済むか、
こういった手間の違いなので、データを読むクセを
付けましょう。
 
 
メルマガでは、こういった情報をいち早く送信しています。
メルマガに登録する
 
 

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ