家電のオンライン仕入れ教材を実践したら

目安時間:約 5分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
停止していた「家電 for online」の販売が、再開しています。
 
あんまり家電を取り上げなかったですけど、この機会に、
家電も取り上げましょう。
 
あなたは、「中古の家電」って聞いて、何を思い浮かべます?
 
サムハチは最初、失礼ながら、”動かなくなった機械”
くらいしか思い浮かびませんでした。
 
ほら、あのお金払って引き取ってもらうようなやつです。
 
ところが、ちょっと違いました。

 
 
家電って、流行りがあるじゃないですか。
 
ちょっと前の機種で使えてたものが、
今の機種には使えない。そんな事が。
 
たとえば、”MD”って知ってますか?
今はほとんど見ないんですけど、サムハチはよく使ってたんですよ。
でも今は、家電量販店に行っても、ipad型が主流ですよね。
 
となると、MDを聞こうと思ったら、昔の機種が必要なんです。
 
なので、欲しい人は結構います。
 
そう考えてみると、中古家電の需要って幅が広いので、
やってみると面白いですよ。
 
その時代々々で企業がシノギを削って考案した、
ニッチな商品って結構ありますし、当然、それを愛用
していた根強い愛好家っていますしね。
 
 
「家電 on line」の方法で、初めて商品を検索した時
12,000円の相場の商品を3,000円で見つけた時は、
興奮しました(笑)
 
もちろん、ソッコウで仕入れて、出品したら、
10日位で売れましたよ。
 
 
その時から、家電も仕入れ対象の一つになってます。
 
問題は、何を仕入れるかというところなんですが、
もちろん教材の中で、しっかりと教えてくれてます。
 
オンラインでの仕入れは、店舗での仕入れと違って、
目の前に商品が無い状態ですよね。
 
「どこを見て」「どの基準で」というところが、
複雑でわかりづらくなりがちなんですが、この教材では、
実際に行われたセミナー動画を使って教えてくれるので、
具体的でわかりやすくなってます。
 
しかも、この教材のキモの部分として、
「繰り返し仕入れる」事を重視してまして、
オンラインの強みを発揮出来る内容になってます。
 
苦労して見つけた、利益の取れる商品を、繰り返し
仕入れられる
って、魅力的じゃありませんか?
 
せどりで安定した売上を上げるには、
”繰り返し”
”利益が取れる商品”を
”どれだけ知っているか”

に掛かってる部分もありますので。
 
 
せっかく検索した商品を、どうやって繰り返し仕入れる
ようにするのか、それは、教材内で確認してくださいね。
 
 
 
ちなみに、「家電はやる気がないけど、電脳仕入れの
一つの方法として、知っておきたい」という理由なら、
他の教材の方がいいでしょう。
 
「仕入れる家電の知識+繰り返し仕入れる電脳せどり」
 
のセットでの価格だと思いますし、資金があって、
家電を真剣に取り入れたい人なら、取り組める
ジャンルだと思いますので。
 
 
 
教材の名の通り”オンライン”、つまりネット上での
仕入れなんですが、ここで身につけた知識は、
店舗でも応用可能なので、あなたが店舗もやってるなら、
かなり有利になります。
 
店舗なら、仕入れ場所の関係で、「おもちゃせどり」
とも相性の良いジャンルなので、そのあたりは、
私もお手伝い出来そうです。
 
 
「家電 for online」の詳細はレビュー記事をご覧ください。
 
「家電 for online」のレビューを見る
 
 
 

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ