ライバルの少ない「おもちゃせどり」

目安時間:約 4分

忘れないうちにクリックする

人気ブログランキングへ
 
 
もしかして、「おもちゃせどり」に、苦手意識ありませんか?
 
というのも、おもちゃ関係を扱うようになって、半年以上経ちますけど、相変わらずライバル少ないなって感じるんですよ。
 
 
「なんで、ライバルが増えないんだろうな」
と考えていたんですが、
 
ある時、おもちゃを検索しているせどらーを見ていて、ふと思いつきました。
 
「たぶん、これが”おもちゃせどり”だと思ってるんだろうな」と。
 
 

まあ、おもちゃの中でも、一般的にそのジャンルは「高額になりやすく、売れやすい」とされているので、あながち間違いではないですが、取り扱うのに躊躇してしまうかもしれません。
 
どちらかというと、女性に敬遠されがちなジャンルでしょうね。
 
 
なんとなく分かるでしょうか。
 
 
 
それは、「美●女●ィ●ュア」関係。(伏せ字でも分かる?)
 
 
もしかして、これを仕入れるのが苦手で、おもちゃを敬遠してるのかな、なんて思いました。
 
 
だとすれば、非常に勿体無いですね。
フィギュアは、美●女ものだけではないし、私自身、このジャンルは積極的に見てません。
 
それにおもちゃは、フィギュアだけではないですよね。
 
 
むしろ最初は、このジャンルを見なくても良いんじゃないかと思います。
というのも、破損とかのチェックも大変だし、仕入れも高くなるし、レジに持っていくのも恥ずかしいし(笑)
 
まあ、好きな人には申し訳ないですが、よほど新品で、高利益じゃなければ、後回しで良いでしょう。
 
 
お子さんがいる方なら、よく分かると思うんですが、「親や祖父母が、子供に買ってあげたいおもちゃ」なんてのもあります。
 
その典型的なおもちゃが
「●●系玩具」ですね。
 
 
例えば、こういったもの。
にほんごであそぼ
(クリックすると、別窓で画像が表示されます)
 
 
こういった商品は、よくライバルがいる、「B○○K○F○」には、ありません。
なので、最初はそういったジャンルを取り扱う事をオススメします。
 
取り扱いできるようになれば、ライバルの少ない場所での仕入れが出来るようになるし、慣れてくれば、少しずつ違う商品を調べる余裕も出来てくるでしょう。
 
まあ、やってみると、それほど多くないので、やってみると新しい世界の幕開けを感じるでしょう。
(大げさかな?)
 
こんな風に、仕入れの幅を広げたい、ライバルの少ない場所で仕入れたいなら、「おもちゃせどりマニュアル」がオススメです。
 
 
「おもちゃせどりマニュアルのレビュー」を見る
 
 

人気ブログランキングへ

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ