アマゾンのカタログにない商品 小口出品者なら

目安時間:約 5分

せどりで検索してると、時々、
こんなことってありませんか?

 
『あれ?アマゾンの商品が無いって出るぞ』
 
アマゾンだって、すべての商品を
カタログ登録できてるわけじゃないので、
そういうこともあります。
 
 
だから、出品の大口アカウントを持ってると、
カタログを作ることができますが、
小口出品者にはそれができない。
 
 
それにたとえ、大口出品者で
カタログを苦労して作ったとしても、
そこに相乗りされて悔しい思いをすること
あるんですよね。
 
 
そこいくと、ヤフオクなら、
大口とか小口とか関係なしに、 >> 続きを読む

理不尽な理由で、評価1を入れられた。顛末は・・

目安時間:約 5分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
先日、評価1を着けられてしまった件、
あれどうなったかというと・・
 
無事に消すことが出来ました。
 
 
いやあ、アマゾンで販売していて、
低い評価をつけられた時って、凹みますね。
 
しかも、”1”なんてつくと、総合の評価%が
ガクンと落ちちゃいますし、回復するのも大変。
 
”3”でも評価は下がるから、ガッカリくるのに、
それ以下ですからね。
 
 
この、購入者さまからの評価が落ちると、
内部の評価も当然さがりまして、
 
例えば新品商品を出品した時の、
”カートボックスが取りにくくなる”
なんて影響もあります。
 
 
それって、いくら売れ行きの良い新品を
出品したところで、カートが獲得出来なければ、
大変な事になりますよね。
 
 
だから、みんな悪い評価をもらわないように、
気をつけて出品したり、悪い評価を貰った時、
色々手を尽くして取り消しに動くわけです。
 
で、今回私も、悪い評価を貰ってしまいました。
以前の記事でも書きましたけど、
こちらのミスが原因ならともかく、
向こうの確認不足ですからね。
 
しかも、返品もしてきてないし。
 
 
過去記事は、こちらで確認できます。
「アマゾンでこんな低評価!取り消せるかな?」
 
そこで、購入された方に、評価削除依頼メールを送りました。
 
 
自分で言うのも何ですが(笑)それはもう、
丁寧なメールでしたよ。
 
ところが、ナシのつぶてで、3通送っても何の反応も無し。
 
 
これ以上引き伸ばしても良いことなんて無いので、
最後の手を使いました。
 
「最後の手」なんて言っても、何の事はない、
”テクニカルサポート”に削除依頼をしただけなんですけどね。
 
 
すると・・・
 
 
 
無事に削除されました!
 
 
それも、テクニカルサポートからの返事がメチャ早くて、
秒殺(笑)
 
あれ、どんなシステムになってるんでしょうか?
 
 
まあ、FBAで出していた商品だし、
こちらの間違いということは、まずあり得なかったので、
9割方消してもらえると思ってました。
 
 
ただ、万が一と言うこともあるので、
1割くらいは”無理かも”なんて思ってましたけどね。
 
アマゾンの評価の削除には基準があるので、
そこに抵触している評価は、すぐに消してくれます。
 
 
・コメントの中に卑猥な言葉が含まれている場合
・コメントの中に名前や電話番号などの出品者の個人情報が含まれている場合
・コメントが商品レビューに始終する場合
・コメントの内容が、Amazonが提供するフルフィルメントおよびカスタマーサービスに特化したものである場合

 
今回は、4番目が該当しています。
 
 
ちなみに、テクニカルサポートには、
内容を整理して、どの項目に該当するのか、
分かりやすく伝えるようにするといいです。
 
 
「もしかしたら、削除されないかも」
なんて心配もしたんですが、
送信ボタンを押した瞬間に削除されのが驚きでした(笑)
 
とにかく、無事に削除されて良かったです。

 
 

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。

アマゾンでこんな低評価!取り消せるかな?

目安時間:約 6分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
世の中、理不尽な事って色々あるけれど、
それはないでしょ。

 
そんな事がありまして・・
 
先日、アマゾンの「セラーセントラル」に
ログインしたら、
 
”評価”が下がってました・・・
 
 
それも、総合のポイントが、かなり低くなってまして・・ >> 続きを読む

アマゾンのポイントサービスって

目安時間:約 5分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
最近、出品した商品は売れてますか?
 
とくに、アマゾンで出品している商品が、売れ行きが
悪くなってるなら、あるサービスが関係してる
かもしれません。
 
 
売れない時って、
 
”なんだかよくわからないけど、とにかく値下げだ!
 
これ、一番やっちゃいけないパターンですが、
焦ってついつい値下げに走っちゃいますよね。
 
  >> 続きを読む

1 2 3 7
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ