店舗で検索しない本仕入れ

目安時間:約 3分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
「本せどり」というと、
バーコードリーダーを使った「ビームせどり」
じゃないと厳しい
なんて声もありますが、
 
バーコードリーダーって、
最初から持つには高価ですし、
ビームせどり禁止の店舗もあるから、
なんとなく、二の足を踏んでしまいますね。
 
 
 
ビームをしないなら、キーワードに精通するとか、
数をこなす必要がありますが、
あの膨大な本を思い出すと、ちょっと冷や汗が出ませんか?
 
 
 
それに・・
 
 
 
意気込んで検索しても、
まるっきり仕入れ出来るものが見つからない
なんてこともあると思います。
 
 
 
ところが、そんな本の仕入れでも、
ちょっとしたやり方を変えると、
店舗でのビームせどりも、数をこなす必要もない、
そんな仕入れの方法もあります。
 
 
しかも、何度も売れます。
 
この方法で同じ商品が8回売れた経験があります。
 
 
もちろん、「これは大丈夫」という確信があっての事。
 
1回の検索(というより確認)にかける時間はたったの3分。
 
 
 
 
サムハチの場合、CDがメインなので、
本はサブ的に仕入れをしていますが、
店舗で検索しないで済むから、
メインのCDせどりの時間を割かなくて済んでいます。
 
 
まあ、ピンと来る人は分かるでしょうけど、その方法は、
「単行本のセット売り」です。
 
 
セット売りって、マイナスイメージあると思うんですよね。
重いとか、集まるまで時間がかかるんじゃないかとか。
 
 
 
そういったマイナスイメージがあるので、
ライバルが少なくなるし、
何度も仕入れが可能になるんです。

 
もちろん、闇雲に仕入れても赤字になるので、
ちゃんとAmazonを使ったリサーチをする必要はあるんですけど、
店舗ではほとんど検索しなくて済みます。
 
 
もし、「簡単な方法で売上を伸ばしたい」
思っているなら、ちょっとオススメです。
 
もう少し突っ込んだ話は、メルマガ情報でお伝えしています。
メルマガに登録する
 

人気ブログランキングへ

最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ