Amazon物販の電子書籍を出版

目安時間:約 3分

せどりの電子書籍を出版しました。
『在宅副業の教科書』
というタイトルで、Amazon kindleで販売しています。

 

内容は、初心者向けの電脳せどりの解説です。

 

一章では、副業が解禁されていっている、今の日本社会の流れと、副業をしないと、今後の収入を確保していくことが難しくなっている、というお話を中心にしています。

おそらく、このブログを見ているなら、こういった情勢に敏感で、受け身じゃなく、積極的にビジネスに対して情報を得ようとしていると思うので、共感してもらえる内容だと思います。

 

とくに、新型コロナウィルスが広がった影響で、飲食店も、他の業界の雇用も、ずいぶん不安定になっているような気がします。

これを機に、私がかつて感じた「自分で稼ぐ力をつけないといけない」と感じる人も増えているんじゃないでしょうか。

 

せどりは、「転売屋」などと言われて、肩身の狭い思いをするかもしれません。

なので、ずっとやり続けなくちゃいけないとも思いません。

人それぞれですからね。

 

でも、一時的にでも、そういった困窮から救われるなら、せどりの手法で稼いでも、良いのではないかと思っています。

 

二章以降で、基本的な電脳せどりの方法とか、keepaの解説、使うと便利なカードの話なんかを紹介しています。

限られた紙面の中で解説していますので、本当に基本的な内容ですね。

 

初めての人でも分かるように、仕入れた商品サンプルも載せて、どれくらいの利益があるのか、なども紹介しています。

 

このブログを見てくださっているなら、改めて読む必要はないかもしれません。

ですが、もし応援していただけるようでしたら、よろしくお願いします。

 

kindle unlimitedに入会していれば、無料で購読できます。

 

タグ:  

カテゴリ:電子書籍 

この記事に関連する記事一覧

書籍出版

人気の高い在宅副業としてまとめた、電脳せどりの電子書籍を出版しました。

最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ