バーコードリーダー「KDC200」と「MS910」を比較したら

目安時間:約 3分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
検索速度が飛躍的に向上するってわかっていても、
バーコードリーダーって、安いものじゃないから、
「安くて良い物無いかな」って調べてみました。
 
サムハチが購入したのは、「KDC200」なんですが、
こちらはAmazonで3万円半ばの値段です。
 

小型・軽量 データコレクタ KDC200 【Bluetooth搭載】 照合アプリ付き
 
同じようなリーダーで、
「MS910」というのがあるんですね。
 

MS910 CCDスキャナ ポケットタイプ
 
「KDC200」に比べると、若干スリムで、持ちやすく
価格は1.2万円程度と、なんと3分の1
 
それなら、こっちの方が良さそうな感じですよね。
 
 
性能が同じなら。
 
 
調べている時、ある比較記事で、
リーダーの照射光の比較があったんですよ。
 
それを見ると、
 
●MS910は距離があるとぼやける
 
●KDS200は少し離れてもクッキリ
 
そんな違いがありました。
 
 
ココの記事ですね。真ん中くらいにあります。
http://torokky777.com/sedori/2859
 
明らかに違うでしょう?
 
照射光がぼやけると、読み取りに影響が出ます。
読み取り時間の長さとか、エラーとか。
 
価格差が、まるっきり照射光の性能に現れてますね。
安いとそれなりって事ですね。
 
 
そのあたり、納得した上で
「始めたばかりだから」という理由で、
試しに「MS910」にするのも「あり」だし、
 
だからこそ、高くても高性能な「KDC200」にして、
沢山仕入が出来るようにする、
という考えも「あり」だと思います。
 
参考になれば幸いです。
 
 

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。

千円が1年で・・・資金を効率的に増やそう

目安時間:約 3分

忘れないうちにクリックする

人気ブログランキングへ
 
 
せどりを始めた頃って、どこから手をつけたらいいのか分からないって事はないでょうか。
 
棚が多くて、迷ってしまいますよね。
 
自分の得意なジャンル、興味のあるジャンルから始めるというやり方も良いんですけど、資金を効率的に増やせる棚から始めるというやり方もあります。
 
 
少ない資金を効率的に増やす事って、とても大切な考え方なんですけど、実際にどんなイメージになるでしょう。
 
例えば、手元の資金が1,000円だとして、
毎月1.5倍にすることが出来れば、1年経った時には、8万円を超えます。
1.6倍なら1年後に17万円。

1.7倍ならなんと1年で34万円にもなります。
 
もちろん、10万を超えるようになると、ずっと同じ方法では行き詰まる事もあるでしょうし、急な出費が必要な事も起きるでしょう。
 
でも、これは決して無理な数字ではなく、どこに時間を割くか、どこに資金を費やすかで実現出来る数字です。
 
 
その為には、資金効率が早い棚で仕入れをすることが重要です。
 
”資金効率が良い”というのが分かりにくければ、”回転の良い商品”なら分かりやすいでしょうか。
 
 
回転の良いジャンルといえば、本やCDが代表的ですね。
 
さらに本ならビジネス系や参考書系、CDならシングルCDが対象になります。
 
 
その中でも、もっとランキングを絞って仕入れたり、カテゴリを絞って回転の良い商品を探すようにしましょう。
 
もちろん、せどりって楽しくないと続かないので、本とCD、どちらか興味のあるものから手を付けるといいですね。
 
 

人気ブログランキングへ

最近の投稿
これまでの記事

ページの先頭へ