悪い評価をつけられないようにする為に

目安時間:約 4分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
出品していて、あまり気にされてないのが、
 
”出品者評価”
 
「ゼロじゃなきゃいいや」
 
くらいの気持ちで、何も対策してなくて、
出品者評価が50以下なら、
販売機会を逃してるかもしれないですね。
 
というのも、自分が購入する立場だったら、
「新規出品者より評価1以上」
の方が慣れてる感じがするし
 
「評価80%より100%」
の方が安心すると思いません?
 
特に、出品価格が団子状態になってるような商品なら、
売れ行きが左右される可能性大ですよね。
 
まだ評価が少ないなら、
早く評価を上げておくに越したことはありません。
 
評価アップに役立つ

無料レポート

 
「評価は気にしなくてもいいよ」
という人もいます。
 
あながち間違いじゃないんですよ。
 
マケプレ購入者って、積極的に評価してくれないので。
それでも、10個売れたら1つくらいは評価が付くので、
放っておいてもそのうち溜まります。
 
でも、その10個売れるまでに、どれだけ時間がかかるか。
 
評価を10もらおうとすると、最低でも100個必要です。
 
しかも、一度でも悪い評価がついたら、
回復するのってなかなか大変。

 
評価数や評価内容が低いと、
せっかく「回転の良い商品」を仕入れてもなかなか売れなかったり、
 
「利益取りたい商品」が売れない原因になるなら、
1回の販売を大事にしたほうが良いんじゃないでしょうか。
 
「マケプレの購入者って、なかなか評価を入れてくれない」
先ほど、そう書きましたが、
少なくとも、次の2つを満足してもらう必要があります。
 
・商品が到着した時の梱包状態
・商品そのものの状態と価格とのバランス

 
これをクリアするのは当然の事なので、
さらに、プラスαを提供すれば、
評価してもらう確率が上がります。
 
 
「面倒な事しなくても、評価リクエストがあるじゃない」
 
と思うかもしれませんね。
 
ところが、この「評価リクエスト」、安易な使用は逆効果。
 
なるほど、評価は入るかもしれませんが、
 
「3」ばかりになることも。
 
購入者からすれば、リクエストで促されるだけだと、
「普通だから3」という評価になります。
 
Amazonで、評価レベルに反映されるのは4以上なので、
いかに「4」以上を付けてもらうか、
そこに気をつける必要があります。
 
このレポートは、
「悪い評価が付けられない予防」にもなりますので、
参考になりますよ。
 
評価アップに役立つ

無料レポート
 
 

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ