セドリオンRPO版が進化してた

目安時間:約 4分

ドリオンPROで新しい機能が追加されていました。

これまた、メチャ使いやすい機能です。

 

セドリオン(sedorion)について簡単に説明すると、電脳仕入れに使えるツールですね。
月額利用ですが、使いやすいし、きちんと使えば仕入れできる商品がちゃんと見つかるツールです。

 

セドリオンのレビューは、こちらを見てくださいね。
電脳せどり仕入れ支援ツール「セドリオン」メリット・デメリット・操作性を徹底レビュー

 

セドリオンの新機能とは?

新しい機能というのが、
『Keepaのデータ抽出機能を使ってASINリストから検索がかけられる』
という機能です。

 

Keepaのデータ抽出を使ったことがないと、ちょっと分かりづらいかもしれません。
それについてはまた別記事で解説します。

 

この機能、これまでのセドリオンの弱点をカバーする機能でもありました。

じつは、セドリオンには弱点が二つあります。

 

  • 楽天市場、ヤフーショッピングの出品情報をもとに検索するため、両ECサイトにないAmazon切れ商品は検索に引っ掛からない
  • セドリオンを使っているセラーの情報がプロテクトされている

 

一つ目の弱点については、こういうことです。

Amazonに無い商品が、楽天市場やヤフーショッピングにもなく、それ以外のECサイト、つまりwowmaなどにある場合は、セドリオンでは検索できませんでした

 

二つ目については、
セドリオンを使っているセラーの出品情報は、セドリオンの機能のひとつである「セラーハック」に掛けることが出来ませんでした

 

でも、keepaでデータ抽出すれば、セラー情報って抜けるんですよ。

 

Keepaのデータで新たな境地へ

Keepaで抽出したデータを、セドリオンで検索することができるとなれば、そのASINデータを使って、これまで検索に引っ掛からなかった商品まで掘り下げることが出来ます。

 

新機能で解放

・Amazonの在庫切れ商品の再発掘
・セドリオン利用者のセラーハック

 

という、これまで死角だった部分が丸見えになるわけですね。
これまで以上に使いこなす人は大きく稼げて、そうでなければそれなりに、という状態になります。

 

今回の機能が追加されたことで、これらの弱点が克服されて、電脳せどりツールとしての優位性が、グッと高まったことは間違いありません。

 

 

ところで、セドリオンの事でこういう風に思いますよね。
セドリオンって、一般販売終わったよね

 

そう、下の記事にあるように、一般販売は終わりました。

セドリオン(sedorion)終了間際

 

今のところ、ツールだけでの販売していません。

 

しかし、ツールと合わせてサービスも利用することで、セドリオンPRO版を最初から使えます

そのサービスというのが、これです。

 

この記事に関連する記事一覧

出版書籍

人気の高い在宅副業としてまとめた、電脳せどりの電子書籍を出版しました。

最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ