年末商戦の新品は薄利だった?

目安時間:約 5分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
あなたが、年末商戦で新品商品を扱っていたなら、
昨年末に、プレミア価格になってた新品商品って、
あっという間に出品者が増えて、
 
せっかく利益が見込めたものが、予想より薄利になって
大変じゃありませんでした?
 
おもちゃ関係は、顕著になってたようですね。
 
 
私も、せっかく見つけたプレミア商品が、
あっという間に出品者が増えていて、
「通常価格に戻ってた」
なんて事もありました。

 
 
そんな話をしたのは、先日、せどらー同士の新年会が
ありましてね、その時に年末商戦の新品おもちゃの
話題が出たんですよ。
 
で、月百万くらい売上を上げている方もいて、
その辺りの話を伺ったら、やっぱり昨年末の
新品おもちゃは、「薄利だった」と言ってました。
 
 
中古と違って、新品は価格差がはっきりしてるから、
価格競争が起きやすい欠点があって、ちゃんと売り切る
自信がないと、キツイ面があるんですけど、
 
中古のような手入れが不要で、出品は楽だし、
売れやすいという、利点がありますからね。
 
 
その利点を考慮して、薄利でも、資金を回転させる
ために、価格を下げる事も、時には必要なんですけど、
 
サムハチ的には、その商品によって戦略を変えたほうが
良いと思ってるんですよ。
 
 
例えば、その商品に
・根強い人気がある
・ランキングが常に上位
・増えた出品者が毎日減っていく

そんな商品だったら、
 
無理に相場を下げなくても、価格がプレミアに
戻ってくる事は十分にありえるんですね。
 
 
そんな商品があるのかって?
 
 
あります。あります。
 
 
それこそ、私が
「年末に出品したら、価格が下がってた」
という商品が、ここにきて価格が戻って来てるんです。
 
まぐれの可能性が、無いとは言いませんけど、かなり
高い確立で、相場が戻る根拠があったので、ほとんど
値段は下げずにいました。
 
それが予想通りの動きをしてきてますから、冷静に
動きを分析しておくのは無駄じゃ無かったです。
 
だって、ちゃんと予測してなかったら、利益ベースで
1つあたり数百円のところ、根拠を元に待ってただけで、
千円以上になりそう
ですから。(^ ^)
 
 
もっとも、単に「利益が少なくなるから」という理由で
価格を下げないのは、今後売れなくなる事もあるから、
商品によって戦略を変えるって事です。
 
 
何千アイテムも取り扱ってるなら、いちいち見て
られないでしょうけど、500アイテムくらいなら、
商品を見て戦略を立てる事は可能じゃないでしょうか。
 
 
ちなみに、新品商品を探すには、アマゾンのプライムを
チェックしていくのが基本
なので、スキマ時間を見つけ
てチェックしておくといいですよ。
 
私が「価格が戻ってきた」と言ってる商品は
気になるでしょうけど、ブログの性質上、いつまでも
残ってしまうので、これはメルマガ情報になります。
 
メルマガに登録する
 
特徴を一つ上げるとすれば、
「飛び出すタイプのおもちゃ」です。
 
 

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ