未開封品は本当に未開封か?

目安時間:約 3分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
せどりの仕入れって、現品確認は欠かせないですよね。
 
CDやDVDのようなメディア系なら、メディア
そのものはもちろん、ブックレットや特典の状態、
おもちゃ系なら、本体や説明書の状態など。
 
 
特に「おもちゃ系」のは換えが無いので、
レジで中身の確認は欠かせません
 
 
検品をちゃんとしてる店舗なら、「○○欠品」なんて
書いてくれてる
から、目安に出来るんですけど、
先日その事で少しショックな事がありました。
 

私が、おもちゃ系をよく仕入れる店舗がありまして、
「未開封」とシールの貼った商品を、検索した所、
仕入れの数十倍の相場が付いている事が判明。
 
ランキングは高くないものの、ポツポツと売れてます。
 
 
「これは間違いないな」と思い、仕入れて帰ったんですね。
 
その時、直ぐに検品すればよかったんですけど、
「未開封」のシールもあるし、他の出品もあったので、
しばらく放置してました。
 
 
その店、商品を一つ一つビニール包装してるんですが、
防犯タグを取る関係上、レジで切り欠くので、
家で出品の時、ビニールを外して状態を確認するんですが、
その商品も同じように、ビニールを外した所・・
 
 
「これ、未開封じゃない(・_・;)」
 
 
ホント、目が点になりましたよ。
 
しかも、中を確認してさらにびっくり。
 
「パーツが不足してる・・・(+_+)」
 
 
どこが未開封なんだと。
 
 
こうなると、もうゴミでしかありません。
とてもじゃないけど、「可」で出品出来るような
代物じゃなかったんです。
 
 
おもちゃは、箱に封印シールがしてあることも
多いんですが、その商品にも、封印シールがありました。
 
ところが、ビニールが掛けられていると、封印シールが
開封されているのか、されてないのか、分かりづらい
こともあります。
 
こんなゴミを掴まされる前に、検品は早めに
済ませるようにしましょう。

 
 

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ