ブックオフがハードオフ化?家電の取り扱い

目安時間:約 4分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
あなたはもう、新サービスのカードを作りましたか?
 
以前のサービスに比べて、「還元率低!」って
言いたいところですけど、仕方ないので、
受けられるサービスは受けておきましょう。
 
 
ところで、割引サービスが変わっただけじゃなく、
取り扱い商品にも変化が起きますね。
 
先月、こんなのニュースがありました。

 
『ブックオフ、ハードオフとのFC契約解除 中古家電を単独販売』
(日本経済新聞)
 
ブックオフがハードオフに3億円の違約金を払ってでも、
中古家電販売に参入するんだそうです。
 
 
これ、悪い方に考えると、
「ブックオフでも中古家電を取り扱う」

「中古家電せどりの参入が増える」

「競争が激化して、相場が下がる」

とも考えられるんですが。
 
わざわざハードオフへ違約金を払ってでも
取り扱う
くらいですからね。
 
「中古家電は伸びる」という、
マーケティングの結果が出てるのかもしれません。
 
 
私としては、家電せどりのチャンスだと思うんですよ。
 
まだまだ家電の仕入れって、マイナーな部類ですし、
「わざわざ、家電を中古で買わないんじゃないの?」
と思ってるせどらーさんも多いので、
家電の旨みにまだ気づいてないうちに、
少しでも早く始める方が有利です。
 
 
今から始めるとなると、
ハードオフで仕入れる事になりますけど、
ここで今のうちに経験を積んでおけば・・
 
ブックオフの店頭に家電が並ぶ頃には、
”何が利益を取れて、何が取れないのか”
おおよそ判断できるでしょうし。
 
そうなれば、ブックオフに中古家電が並んでから
新規に参入してくるせどらー横目に、
利益のありそうなものを、手当たり次第に仕入れる事も、
あながち夢ではありません。
 
 
家電って、小さいのから大きいのまで、
種類も豊富なので、
「どこから手を付けていいか分からない」という場合、
軽くて比較的回転の早い、
このレポートに書かれている家電なんてどうでしょう?
 
中古家電の無料レポート

無料レポートをダウンロードする
 
 
”今どき、こんな家電を使ってる人いるの?”
なんて思うかもしれないですけど、全く問題ありません。
 
 
それから、もしあなたが
「家電はよく分からないから・・」
二の足を踏んでしたとしても、
結局のところ他の誰かがやるんですよ。
 
だから、目の前に転がっている利益を、
自分の物にしようと思ったら、分からない事は調べたり、
聞いたり、自己投資して解決していきましょう。
 
誰かから与えられるのを待ってるだけじゃ、
いつまで経っても稼げませんし。
 
 
これまでハードオフに行かないと仕入れ出来なかった
家電を、ブックオフでも取り扱う事になれば、
一つの店舗で仕入れ対象が増えるので、
効率化にもなりますよ。
 
 
取り扱いやすい、中古家電の
無料レポートをダウンロードする
 
 

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ