電脳せどりのCD入札で、気を付ける事

目安時間:約 4分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
電脳せどりって、いつでも検索できて、
荷物は家に届けてもらえるし、とても便利ですね。
 
 
でも、ヤフオクで入札する時に、
状態の確認ができないって、心配になりませんか?
 
 
例えばCDなら、新品商品のケースが割れてたとか、
盤面に傷があったとか。

 
 
せっかく落札した商品の価値が下がってしまいます。
 
 
 
大抵の場合、入札前に質問しておけば応えてくれるので、
気になるところは質問した方がいい
です。
 
 
それに、出品者の評価とか、
商品コメントがきちんと書かれているかを
見ておく事も、リスクをぐっと減らします。
 
 
 
そんな中、ちょっと困るのは”研磨済み”
と書かれた商品なんですよ。
 
 
盤面の状態を写真付きで掲載している出品者って、
見たことないんですが、
 
"研磨済み”って書かれてると、
綺麗な状態をイメージしてしまいますよね。
 
 
 
ところが、安い研磨機を使って、
研磨跡がバッチリ残っていても、
”研磨済み”
なわけです。(確かに研磨済みダケド・・・)
 
 
以前、電脳せどりで仕入れたCDがそんな状態でした。
 
 
なかなか、研磨の状態って、質問しづらいんですよ。
神経質すぎるって印象を与えてしまいますし。
 
 
でも、研磨済みに間違いないので、
研磨跡があっても、返品には応じない可能性が高いです。
 
 
そこで、対処方法として、次の3つがあると思います。
 
・心配なら落札しない
 
・評価の高い人からしか落札しない
 
・研磨機を用意する
 
 
 
この中で、一番確実なのは、”研磨機を用意”です。
 
 
 
研磨機が無かったら、せっかく落札した商品が
ゴミ扱いになってしまって、まるっきり損ですが、
自分で研磨できれば、問題なく出品できますからね。
 
 
それに、考え方を変えると、
これってチャンスだと思いませんか?
 
 
一手間加えることで商品価値を上げられるなら、
ライバルの取りこぼしている商品も、
仕入れの対象にすることができますからね。
 
 

人気ブログランキングへ

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ