赤字覚悟?!DVDでタイアップ仕入れ

目安時間:約 5分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
ちょっとお聞きしますが、
こんなDVDは仕入れますか?
 
 
ある日、2,700円のDVDが売ってました。
アマゾンで確認すると、中古の最安値が
2,680円です。
 
自分が出品する予定の、コンディション
”非常に良い”の最安値を確認すると、3,300円。
 
商品のコメントの内容は、手元にある商品の状態と、
それほど差はなさそう。
 
 
モノレートで価格の動きを確認したら、

コンスタントには売れているものの、数日前まで最安値
は2,000円程度で、最近2,680円に上がったばかりです。
 
 
”非常に良い”のコンディションに価格を合わせて
出品した場合、3,300円なので、差額は600円ありますけど、
 
この価格で売れたとしても、手数料その他で赤字に
なってしまいます。
 
 
さて、どうでしょうか?
 
 
この時点で、「仕入れる」という判断は、無いですよね。
 
 
私も、これだけの情報なら”やめとけ”って言います(笑)
 
 
 
ところがこのDVD、約1か月後に、
4,270円売れました。
 
 
手数料を抜いた利益率は約15%。
 
薄利ではありますが、ひと月で売れているから特に
問題ありません。
 
 
どうして仕入れの時、利益どころか赤字だった、
このDVDを仕入れたのかというと・・
 
 
まずそのDVDが何か、御覧ください。

http://mnrate.com/item/aid/B00005U2OA
 
 
このDVDを見て、納得いったでしょうか?
 
納得がいったなら、この先は読む必要ありませんね。
 
 
よく分からない場合には、ちょっと説明しますね。
 
 
このタイトル、この夏に公開された、映画の前作
なんですね。
 
前作も人気のあった作品ですし、
トリロジー版ということで、注目してました。
 
 
 
モノレートをよく見ると、小幅ながら上下を
繰り返してるから、
”今でもよく売れているDVD”と分かります。
 
 
この時
「もう少しすれば、価格が上がるかも」
と思ったんです。
 
 
でも、ここで闇雲に仕入れるのは危険ですよね。
 
もう少し根拠が欲しいところ。
 
 
そこで、こんなところに注目しました。
 
・夏休みには恐竜博が開催されてる
・新作映画のCMがよく流れている
・前作から14年も経ってる
・他の関連商品の動きも顕著になっている
 
こういったアゲ要素があるので、
「これは上がるだろう」と予測しました。
 
 
タイトルが話題になると売れる「タイアップ商品」
狙いですね。
 
 
まあ、このDVDは私が個人的に好きな”恐竜もの”
ということで手に取ったんですが、自分の感心がある
分野から始めれば、他のせどらーさんとは
競合しない商品が仕入れられますよ。
 
 
 
でもこの価格は、読みが甘かったなーと反省してます。
 
 
今は最安値が上がってるので、もう少し高く設定しても
売れてました。(笑)
 
 
まだ仕入れできるかもしれませんけど、映画の公開が
終了すると、価格が落ち着いてくる可能性もあるので、
仕入れたら、スピード出品した方がいいかもしれませんね。
 
 

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ