アマゾンとヤフオク!使い分ける

目安時間:約 4分

店舗ではアマゾン検索と、
 
オークファン検索を併用する事で、
 
仕入れの可能性がグンと上がります。
 
 
「オークションで売れるのは
分ったけど、出品が面倒なんだよな」

 
なんて、毛嫌いしているかもしれないですね。
 
 
そういう私も、結構面倒くさがり
 
なので、基本はアマゾン出品、
 
ある条件に合うものだけは
 
ヤフオクというように、使い分けてます。
 
 
というのも、ヤフオクは、
 
要点を抑えておけば、
 
かなり早く入札されるから。
 
 
つまり、現金化が早いんですね。
 
 
それを踏まえて、アマゾンと
 
ヤフオクを使い分ければ、
 
アマゾンランキングが低かったり、
 
カタログになくても、
 
早くて1週間で売れます。
 
 
まあ、アマゾンの検索ツールは、
 
使いやすいものが沢山あるから、
 
オークファンで検索したくない
 
気持ちは分るんですが、
 
そのぶんライバルが増えてしまうんですよ。
 
 
ちょっと使いづらくても、
 
慣れるまでの辛抱なんですけどね。
 
 
ヤフオクを視野に入れた
 
仕入れをするなら、
 
オススメは、おもちゃ・ホビー系ですね。

 
 
前回メルマガで紹介した商品を見たら、
 
「やっぱり」なんて思ったかもしれないですけど、
 
アマゾンのカタログって、ホビー系は不足がちです。
 
 
そこを突いた仕入れをすると、
 
結構仕入れられるものがあるんですよ。
 
 
こういうのもすぐに売れる

http://sam8lor.com/gundam_m.jpg
 
 
 
とはいえ、オークションは出品、
 
特に写真を撮るのが面倒なんですよね。
 
 
面倒なんですけど、
 
写真があるのと無いのでは
 
格段にウォッチされる数が違います。
 
 
出来る限り撮りましょう。
 
私は、ある程度まとまったら、
 
一気に写真を撮って、出品するようにしてます。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ