ランキングが通用しないものもある

目安時間:約 2分

検索して、仕入れるかどうかは、ランキングを確認すると思い
ますが、当てに出来ない場合もあります。
 
CDだと、クラシックがいい例です。
 
店舗へ行ったら、ためしに検索してみましょう。
すると、普通だったら高ランクの商品が見付かります。
 
それこそ、5万位以内なので、仕入れようと思うでしょう。
 
でも、もしクラシックに詳しくなければ、ここで喜んで仕入れ
してはいけません。
 
実は、クラシックは再販も多く、1つ売れるだけで、大きく変わる
場合があるんです。
 
また、アマゾン内で、クラシックは独自のランクがあるんですね。
 
だから、普通のCDとはちょっと違う観点が必要になってきます。
  
仕入れの判断を助けるのは、ランク以外のレビューや、出品者数、
そして知識が必要なんですね。
 
ちなみに、ひとつの目安として、クラシックCDのランキングから
十倍した数値が、邦楽CDと比較した時の数値だと言われています。
  
私の場合、例えば、仕入値にも寄りますが、こういうCDなら
仕入れると思います。

(アマゾンに接続されます)
4つの最後の歌
  
そんなわけでクラシックCDはちょっと難しく、あまりライバル
がいません。
 
ということは、もしクラシックが好きで詳しければ、売れる商品
が見付かる可能性がある、ということです。
 
逆に、詳しくなければ、手を出さなくても良いでしょう。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ