店舗で焦ると・・

目安時間:約 3分

出品はヤフオクも使うって事は分かってるけど、店舗で検索する
には、入力が面倒なんですよね。
 
リサーチしてる時間が無いので、私の場合、店舗でアマゾンの検索
に引っかからないものがあれば、検索するようにしてます。
 
とはいえ、うっかり忘れる時もあります。
以前こんな事がありました。
  

250円棚のCD

250円棚で、目に付いたCDを見つけたんです。
帯も付いていて、見た感じ綺麗だし、コンディションによっては
相場も付いているだろうと思って検索しました。
  
でも、携帯画面には
”検索条件に完全に一致する結果がありません”の文字。
 
規格番号の他に、タイトルとアーティスト名を入れても、結果は
変わらず、
 
「ちょっと古いし、カタログ落ちかな」
 
と思って、そのCDを棚に戻しました。
  
まあ、この時は、
「仕事帰りで時間も限られているんだから、次、次」
なんて、思っていて、ヤフオクにまで気が回らなかったんですね。
  
そして、仕入れを終え、店を出て、電車に乗ったとき、ふとあの
CDが気になったんです。
 

間一髪の勘働き

勘ってやつですよ。なんとなく売れそうな感じがするんですね。
  
「おっと、オークファンで調べてなかった」
 
その時、ようやくヤフオクの存在を思い出し、時間を持て余して
いた電車の中、オークファンで調べたんです。
 
すると検索結果は・・
    
最低落札額、4,600円
   
最高落札額 8,000円
    
ちょっと焦りましたよ。
 
最安値で売れても、仕入れの18倍
最高値なら32倍です。
  
ううむ、乗り換えて戻るべきか、明日にするか・・
  
あなたなら、どうしますか?
  
必ず売れるという補償はないです。
でもヤフオクなら、アマゾンより早いし、何せ手数料が安い。
 
アマゾンとヤフオクを両方利用する事については、「ステイブル
せどりに書かれている事」
なので、しっかり抑えておかないと
いけないです。
出品が簡単だから、という理由でアマゾンだけに偏ると、お宝を
見逃すことになりますよ。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ