指紋を付けたくない

目安時間:約 3分

出品していて、
 
「こんなことで?」
 
と思うようなことがクレームになったこと、ありませんか?
  
ちょっとした気遣いが必要なのが、指紋。
  
大抵は気をつけていると思いますが、
「これくらないなら」
と思っていてたところが購入者の目に留まり、
 
クレームとまではいかなくても、
つまらない言いがかりをつけられる事も
無いとはいえません。
  
自分が購入者の立場だったとすれば、
お金を掛けて買ったものに、
誰だか知らない人の指紋がべったりと付いていたら、
ちょっと気持ち悪く感じるじゃないですか。
  
特にテープに付く指紋は、
簡単な方法で防げるので、
面倒がらずにやりましょう。
  
その、簡単な方法とは、
 
「指にテープを巻いてしまう」こと。
  
左右の親指と人差し指の腹に、
ビニールテープを1周巻いておけば、
テープの引き出しの時や貼付けの時に指紋が付きません。
 
もちろん、触った跡は残りますが、
指紋が付くよりはマシです。
 
これまで、この方法でクレームはもちろん、
言いがかりをつけられたことが無いので、大丈夫です。
 
でも、
 
「触った跡さえ付けたくない」
 
という場合には、
 
余分にテープを引き出して先だけ持つようにし、
貼りつけた後で先を切り落とす。
 
という、ちょっと面倒な方法をとるか
 
こんな工具を購入した方がいいですね。
 

 
この工具は、テープを使うとき、引き出す必要が無いので、
何も跡が残らないんですね。
 
さらに、手間がかからない。
 
まあ、工具を購入する最大の目的って、
「手間を省く」
ことにあるので、手間をかけずに作業をやるには、
必須の工具といえるかもしれません。
  
それほど高くもないので、
綺麗な仕上がりと、手間を掛けたくないなら、
一押しの商品です。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ