ヤフオクで高値落札されるコツとは

目安時間:約 6分

ヤフオク出品の醍醐味って、味わったことありますか?
 
ヤフオクに出品していてハマると、
終了間際に”入札合戦”が始まることがありまして、
 
次々に高値更新されていく入札額を眺めていると、
”良い出品したな”なんて思うんです。
 
 
このあいだは、ある食玩系のフィギュアを、
セットにして出品してたんですね。
 
オークション終了10分前までに入っていた入札は、
たったの31円
 
 
終了まぎわまで入札が低いと、
それはそれでドキドキするんですが(笑)

 
そこから、入札合戦が始まりまして、
当初の終了予定時間から、
 
”30分以上”
 
延長されて終わりました。
 
 
 
落札価格はというと、
予想を大きく上回って、終了
 
(予想は4,000円でした)
fffigua
 
 
もとはというと、この食玩系のフィギュア、
リサイクルショップで、一袋に25個入って、
980円で売られてたもの。
 
利益率にすると80%ですね(^^)v。
 
25個のうち、今回は9個をセットして出したので、
あとの16個分は、まるまる100%の利益になります。
 
 
 
それはともかく、ヤフオクの場合、アマゾンでの出品と違って、
落札額は多少コントロールできるんですよ。
 
アマゾンの場合、決まったフォーマットのカタログで、
最安値がどこか一目瞭然だし、商品スペックは、キホンどれも同じ。
 
購入者はどこから買うか、価格とコメントを見比べるだけ。
 
 
だから、
 
商品メモを工夫するとか、
写真を掲載するとか、
店舗名を工夫するとか、

 
涙ぐましい努力が必要になります。
 
 
強力な集客力を持ってるアマゾンは、
もちろん利用価値は高いわけですが、
出品者同士の競争も激化してますよね。
 
 
一方、ヤフオクの場合、
 
・タイトル自由
・掲載写真自由
・コメント自由
・目立ちオプション多数

 
と、独自の商品イメージで勝負できるわけです。
 
 
これは、いってみれば、
 
『ヤフオクの出品テクニックを知ってる人と、
知らない人で、結果に大きな差ができてしまう』

 
ということですね。
 
 
 
ヤフオクで『落札』するためのテクニックにしても、
 
・写真が綺麗じゃないとか、
・個人出品を重点に見るとか、

 
あまりパッとしない、
目立たない出品を狙うような内容もあることが、
 
出品のテクニックで、落札額が変わることを、
裏付けているんじゃないでしょうか。
 
 
そもそも、アマゾン出品はいま、
 
”いかにライバルより安く出品して早く売るか”
 
という競争してるような状態で、
商売としての面白みって少ないなって感じるんですが、
 
 
ヤフオクは、
 
”1つあたりの落札額をどうやって最大にするか”
 
を自分でコントロールできるので、
終了時点での金額が高いと、
満足感はとっても高いですね。
 
 
もちろん、アマゾンにしても、ヤフオクにしても、
需要に左右されることは変わりありませんが、
それなりに需要があれば、
 
たとえヤフオクで”処分品”を出品するにしても、
基本的な出品テクニックを抑えておくほうが、
高く売れることになります。
 
 
中には、せっかく高く入札が入るはずなのに、
めちゃ読みづらいコメントで、損してるひともいますね。
 
高値の入札が入るなんて、それほど難しくないのに、
もったいないですね。
 
 
もしあなたが、
ヤフオク出品をほとんどやってなくて、
出品のテクニックを知らないとすれば、
この無料レポートは役に立ちます。
 
 
『【ライバルに差をつける!】落札数が増加間違いなしヤフオク出品術』
 
 
 
このレポートではあっさり書かれていますが・・
特に気にして欲しいのは、9ページの商品説明です。
 
入札をするひとが、一体なにを期待して入札しているのか、
考えながら書いてみるといいですよ。
 
 
ヤフオクは、資金の回収が早いので、
”アマゾンは2週間も待たされてもどかしい
という場合には、ぜひとも使いこなして欲しいところです。
 
レポートの内容にプラスして、
出品のテンプレートを使って、見やすくすると、
それだけでも違ってきますよ。
 
直感的に使える、簡単な出品テンプレートなら、
オークファンの”出品のためのツール”の
『出品テンプレート』は、使いやすいです。
 
オークションのツール・ノウハウならオークファン

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ