安すぎる出品価格は・・・

目安時間:約 4分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
出品価格で、ずいぶんと安値で出してる出品者って
見かけませんか?

 
とくに、中古を出品する時に、コンディションによって
価格に差を付けていたら、気付くと思います。
 

例えば、”非常に良い”で出品できるような状態なら、
9000円台で売れるCDなのに、 >> 続きを読む

アマゾンのポイントサービスって

目安時間:約 5分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
最近、出品した商品は売れてますか?
 
とくに、アマゾンで出品している商品が、売れ行きが
悪くなってるなら、あるサービスが関係してる
かもしれません。
 
 
売れない時って、
 
”なんだかよくわからないけど、とにかく値下げだ!
 
これ、一番やっちゃいけないパターンですが、
焦ってついつい値下げに走っちゃいますよね。
 
  >> 続きを読む

在庫管理で、出品者SKUを自動生成する

目安時間:約 4分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
前回の記事で、「SKUの自動生成」について
書きましたけど、もう少し詳しい話をしますね。
 
SKUを自分で設定しておく利点って、後々になって、
「これ、どれ位で仕入れたかな?」って
迷わない事
なんですよ。
 
 
というのも、価格改定の時はもちろんの事、
 
同じ商品を再出品する時に、
”前回いくらで仕入れたか”
すぐにわかるから、仕入れ価格の相場観が、
把握出来るようになります。
>> 続きを読む

在庫が少ないなら、価格改定ツールを使わなくてOK

目安時間:約 4分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
アマゾンの出品価格って、調整してますか?
 
出品してしばらく経つと、大抵の場合、価格が
変わってるので、価格改定って必要ですよね。
 
ほとんど毎日のように価格が下がって行くジャンルなら、
最安値に合わせていくには結構大変で、在庫量が増えたら、
「価格改定ツール」が無いと、厳しいものがあります。
 
基本、メディアなら、3日から1週間に一回くらいの
ペースで、価格を見なおした方がいいでしょうね。
 
で、この価格改定の時、
「価格改定ツールを使ったほうが良いか」
>> 続きを読む

最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ