副業こそ、FBAの恩恵を-利益を増やす攻めの時間を-

目安時間:約 3分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
商品の取り扱いが増えてくると、それなりに発送作業って増えてくるはずですね。
 
副業でやっていると、発送の作業って結構負担になってきてませんか?
 
サムハチもかつて、自己発送でやってましたけど、
苦痛に感じてきたのは、毎日のように注文が来るようになってからです。
 
メール便一つ二つの為に、郵便局やクロネコヤマトに来てもらうには心苦しいから、
出勤途中とか、夜中に持って行って対応してました。
 
 
注文受けてからの作業って、最初は楽しく出来るんですけど、

だんだん時間に追われる感覚になってきました。
 
 
だって、会社が終わってたら仕入れに行き、
遅くに帰宅してから仕入れた商品を登録、出品し、
汚れていたらクリーニングし、傷があったら研磨をし、
それからようやく注文商品の出荷準備をするわけです。

 
もちろん、この間に食事とか入浴するんですから、寝るのは夜中を過ぎてから。
 
作業があるからと、妻や子供達とゆっくり話をする時間も取れず、
なんだか、今より余裕がなかったですね。
 
 
出荷はおろそかに出来ないですから、早く寝たかったり、
家族との時間を持とうと思うと、
仕入れに行く時間を削るしかなくなるんですよ。
 
 
これには参りました。
仕入れに行けなければ、スキルアップも出来ないし、
注文も減ってしまい、売上だって減ってしまうんですよ。
 
 
そこで、FBAに登録しました。
 
 
 
「FBAは、手数料や保管料が掛かるから、利益が薄くなったり、赤字になる」
そんな考え方があります。
 
たしかに、FBAにすると、自己発送とは次のような違いが出てきます。
・送料込みの価格で設定出来ても、手数料の15%は、その設定価格全体に掛かってくる。(自己発送なら本体価格のみにかかる)
・FBA倉庫に送る送料と、実際に売れた時の送料で、送料が2重にかかる
・1商品毎に保管料がかかる

 
送料については、まとめて送れば1つあたりの送料って50円以下になるし、
FBAの送料も自己発送に比べたら安いですが、これでは、
薄利多売の方法を取っていたら、利益なんてありません。

 
 
その点、サムハチが育った「ステイブルせどり」は、
薄利多売を推奨していないので、赤字になる心配はありませんでした。

 
それに、若干利益が下がっても、出品作業に振り回されずに仕入れに行ったり、
家族との時間を取る方が、有益だと判断しました。
 
 
結果的に、これは正解でした。
 
以前の記事でも紹介したように、
FBAの価値を理解して使っているお客さんがいるということがわかり、
利益は減るどころか、返って最安値より高く売れるようになったからです。
 
(以前の記事)
FBAの3つのデメリットと5つのメリット-アマゾンブランドを使うとは-
 
 
もちろん、FBAも使うべき商品と、使わない方がいい商品があると思います。
 
先ほどの、薄利多売商品なら、自己発送の方が良いでしょうし、
発送準備が苦にならない人もいるでしょう。
 
 
サムハチは、副業せどらーとして、仕入れ時間という
”攻めの時間”が欲しかったんですが、
FBA導入で、その時間を確保出来ました。
 
 
この恩恵は計り知れないと思います。
 
梱包はしっかりしているし、早いし、評価も付きやすい。
クレームは対応してくれるし、壊れても保証してくれる。
 
特に、クレームなんて自己発送で起きたなら、その労力ってどれくらいかかるんでしょう?
 
 
今現在、出荷作業で時間が圧迫されているなら、
FBA導入をしてみてはいかがでしょうか?
 
 

人気ブログランキングへ

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ