せどりで売上目標を達成するには

目安時間:約 4分

人気ブログランキングに参加中

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。
 
 
月に5万円稼ごうと思ったら、
一体どのくらいの数を仕入れすればいいのか、把握してますか?
 
「そんなの把握する必要なんてあるの?」
「沢山仕入れが出来ればいいんじゃないの?」
 
そんな声が聞こえてきそうですね。
 
「たった5万円じゃなくて、月に100万円稼ぎたいから、
とにかく多く仕入れたらいいんじゃないの?」

 
なんて強者もいそうです。
 
 
その意気込みはいいんですけど、
今現在どれくらい稼げているのか、現実を見て欲しいんですね。
 
 
単純な話ですが、売上の計算は次のようになりますね。
売り単価 x 個数 = 売上(目標)金額
 
 
何が言いたいかというと、
”目標金額を達成するには、「売り単価」と「個数」をコントロールしなければならない”
 
ということです。
 
 
例えば、こんな商品があります。

CDの実績1
 
 
これは、実際に売れた商品ですが、
この商品で100万稼ぐには、何個必要でしょう?
 
 
 
単純に、月1,000個売らないと達成出来ません。
 
 
最初に”月5万円”と書きましたから、
話を5万円戻しても、50個ですね。
 
 
では、これなら?

CDの実績2
 
 
5万円なら4個です。
 
 
しかし、4個仕入れても、
全てその月に売れるということはありません。
 
チェックしていても、
経験上、2割程度が翌月以降に繰り越される感じ
なので、
その分も考慮しなければいけません。
 
 
そして売り単価も、さっきの例に出した商品だけを
扱っているわけじゃないですし、
現実的な数値を把握しておく必要がありますよね。
 
 
 
大口出品なら、1回あたりの売り単価は
Amazonの管理画面ですぐにわかりますが、
小口なら、自分で計算する必要があります。
 
 
例えば、月の平均売り単価が二千円なら、
5万円が目標なら、25個売れれば良いという計算ですね。
 
翌月に繰り越される在庫が2割とすると、
仕入れ数は32個以上になります。
 
 
ひと月に32個ですから、
一日あたり1個以上の仕入れが出来れば、
5万円は達成します。
 
 
これが多いと感じるか、少ないと感じるかは環境にもよりますが、
無理な数ではありません。
 
自分の目標とする仕入れ個数が何個になるのか把握すれば、
目標に近づくのも早くなるでしょう。
 
 
(利益が取れる商品を仕入れる事は、当然の前提で書いています。
単純な計算で話が出来るように、利益については割愛しました)
 
 

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ