せどりのジャンルを広げるか

目安時間:約 4分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
”一つのせどりに落ち着いてしまうより、
広くジャンルを取り扱ったほうが良いよな”

なんて思ったことありませんか?
 
 
確かに、その通りなんですよ。
 
サムハチも、メインはCDですけど、
DVDも扱えば、ゲームも検索するし、
おもちゃだって在庫に入ってます。
 
 
副業でやってると、仕事帰りでも開いてる店って少ないので、
特定の店舗しか行けないって事も多いと思うんですが、
 
そうなると、あちこち行ってる訳にはいなかいから、
できるだけ同じ店舗で、仕入れたほうがいいっていうのは、
自然な考えですね。
 
サムハチもそうやって、ジャンルを増やしていきました。
 
 
ところがですね。
 
「慣れているジャンルの方がやりやすい」
「仕入れ基準がわからない(検索しても相場がついてない)」
「本当に売れるか心配」
「他のジャンルをじっくり見る時間がない」

 
という理由で、一つのジャンルに落ち着いてしまって、
参入者の増加とか、店舗側の価格対応などの
変化に対応出来ずに稼げなくなってしまう人もいます。
 
 
本がダメなら、CD、CDが厳しければDVD、
DVDが少なければゲーム、おもちゃなど、
環境の変化に応じて使い分けていけば、
粘り強く稼げるようになります。
 
 
 
 
・・と、ジャンルを増やす事について、
ここまで書いてきましたけど、
初めからジャンルを広く扱えばいいかというと、
そうは思わないですね。
 
 
例えば、小学生の時、算数を習うのに、
四則演算ってならいましたよね。
「足し算」「引き算」「掛け算」「割り算」の計算の基礎です。
 
これを習う時って、同時に習わなかったですよね。
まず足し算を習って、ある程度できるようになると
引き算を習い、それが出来るようになって次の段階にいく。
 
 
どうせやるんだから、と一度にやったら、混乱してしまうし、
覚えるまでに時間もかかってしまうでしょう。
 
 
それと同じように、
一つのジャンルもある程度わかってない状態で、
別のジャンルに手を出すと、
習得するのに時間がかかるのはもちろん、
 
CDをちょっと調べただけで、
「ゲームを見ればあるんじゃないか」とか
「いや、DVDにはあるはず」なんて、
ウロウロする羽目になって、下手すると、
ぜんぜん稼げない可能性もあるんです。
 
 
ってまあ、これはサムハチの実体験なんですけどね。
 
もしそうなっても、正しい方向に修正できれば、
必ず稼げるようになります
から、
その辺りは安心してください。
 
 
一つのジャンルで、ある程度まで稼げるようになったら、
ジャンルを広げるようにするといいでしょう。
 
 

人気ブログランキングへ

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ