せどりの不都合な真実を考える(1)

目安時間:約 3分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
せどりを始める前や、始めて間もない頃って、いろいろと調べると思います。
本当に稼げるのか、どれくらい稼げるのか、副業でもやっていけるのかetc・・
 
良い面も悪い面も、十分調べて検討して欲しいんですが、実践している人は、サムハチも含めて、どちらかというと良い面しか強調していないと思うんですね。
 
それでも、せどりのマイナス面を目にすることもがあると思います。
例えば、”月商百万円なんて嘘”だとか、”せどりで稼げるなんて嘘”なんて話ですね。
 
 
このブログでも以前、「せどりの不都合な真実」と題して、あるレポートを紹介しました。
その時は、詳しく説明することなく、「半分は本当です」と書きましたが、記事を読み返すと中途半端な感じなんですね。
 
(レポートは↓)
『せどりに隠された真実』
 
このままだと、混乱させてしまうんじゃないかと思いました。
そこで、もう一度「せどりの不都合な真実」と向き合い、問題を浮き彫りにしたいと思います。
 
このレポート作者を否定する事が目的じゃなくて、今後も、こういった内容の疑問が浮かんでくると思いますので、ここでしっかりと整理しておこうと思います。
 
 
 
レポートの中で、3つテーマがありました。
・月商のウソ
・宣伝文句のウソ
・セールに隠された真実

  
ちなみに、レポートの中を見ると、センセーショナルに書かれている部分があり、冷静に読めば、矛盾もあるので、細かく反論するという形はとりません。
何を言わんとしているのかを汲み取り、定義していきます。
 
3つ一度にやると、長くなってしまうので、次回から1つずつ解決していきたいと思います。
 
心に引っ掛かるモヤモヤを吹き飛ばして、せどりをすすめていきましょう。
 
 

人気ブログランキングへ

タグ:  

カテゴリ:せどりの話  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ