仕入の幅を広げる時のオススメジャンル

目安時間:約 5分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
ある程度せどりを続けていても、
「今日は何も仕入れが出来なかった」
そんな事は、ありえることなので、
気落ちする必要はありません。
 
けれど、仕入れ出来なかった理由は何か、
整理しておくことは大事
です。
 
 
もしその理由が
 
「行った時間帯が悪かった」
 
というなら仕方ないですが、
 
「取り扱ってるジャンルが限られている」
 
という事なら、改善の余地があります。
 
よく聞くのが、もう数ヶ月やっているのに、
「本」か、「CD」”しかやってない”というもの。
 
 
 
たしかに、入門として、このジャンルはやりやすいです。
 
その理由をざっと挙げても
●単価が安いから、
●軽いから
●小さいから
●ノウハウが確立されているから
●未経験でも参入しやすいから
こんなに出てきます。
 
あなたも、こういった理由で
このジャンルから始めたんじゃないかと思うんですが、
 
未経験でも参入しやすいということは、
ライバルが増えやすいということだし、
そこに専業もいるので、ますます厳しくなりますよね。
 
じゃ、少しでも仕入れが出来るようにするには、
ジャンルを増やしていくのが、一番手っ取り早いわけです。
 
 
今は、色々なジャンルがありますから、
選びたい放題なわけですが、
 
他人が参入しにくいジャンルほど、
ライバルが少なくて、仕入れもしやすくなるはずです。
 
つまり、
 
●単価が高く、
●重く
●大きい
●ノウハウが確立されてなさそうなもの
 
です。
 
さすがに、ノウハウが確立されてないようなものを
扱うのは、かなり勇気がいりますが、
 
手間がかかるジャンルほど、ライバルは少なくなります。
 
 
順番に並べると
 
(ライバル多→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→少)
本>CD>DVD>ゲームソフト>>ゲーム関連>>おもちゃ>>>家電>カメラ
 
という感じでしょうか。
 
 
右にいくほど、利益も大きいです。
 
あ、勘違いしないで欲しいのは、
 
本やCDに「利益が大きいものが無い」
という事じゃありません。
 
そういう商品があっても、ライバルが多いと、
出会う機会が少くなるんですよ。
 
仕入れの柱が1本だと不安定ですが、
2本、3本と増えてくれば安定しますし。
 
リサイクルの複合店なら、
本、CD、DVD、ゲーム、おもちゃ、家電と、
全て1つの店舗に揃っていますからね。
 
 
ここで色んなジャンルを仕入れ対象にできるなら、
何かしら仕入れ出来るようになるし、
移動時間のロスも無いという、メリットもあります。
 
ライバルに仕入れを左右されたくなかったり、
効率よく仕入れして売上をアップするなら、
仕入れジャンルを増やしてみてはどうでしょう。
 
○○や、地域のリサイクルチェーン店でも扱いのある
「おもちゃ」は、CDやゲームより手間もかかりますが、
家電より扱いが良いし、けっこうライバルも少ない
ので、
オススメですね。
「おもちゃせどりのレビュー」を見る
 
 

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ