FBAパートナーキャリアを使う

目安時間:約 4分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
サムハチの場合、アマゾンに出品する商品は、
全てFBAに送ってるんですけど、
 
その、FBAへ送る時に使えるサービスを、アマゾン
と日本郵便が提携して、始めてました。
 
「FBAパートナーキャリア」というサービスです。
 
 
全部の倉庫が対象かなと思ったら、利用できる倉庫が

決まってるようで、次の6箇所です。
 
************************************************
小田原FC(FSZ1)、川越FC(NRT5)、川島FC(HND3)
堺FC(KIX1)、大東FC(KIX2)、鳥栖FC(HSG1)

************************************************
 
これ、結構便利だなと思ったのは、
 
●発送伝票はプリンタで印刷できるから、伝票を
もらってきたり、住所を記入する手間が無いし、
 
●”着払い”扱いで、その分はアマゾンから天引き
されるから、窓口に財布を持っていく必要もなくて、
その分早く終りますし、
 
●通常の割引サービスより、安く利用できるから、
送料が抑えられて、これまで削っていた利益を守れます。

 
 
「FBAパートナーキャリア」の各倉庫宛の料金表に
ついては、下のURLをクリックすると確認出来ます。
↓ ↓
FBAパートナーキャリア料金表
 
ちなみに、私の場合、小田原FCに送るんですけど、
 
160サイズなら
通常料金で1,750円
割引サービス使っても1,600円でした。
 
ところが、今回のキャリア使うと、1,111円
 
ヤ○ト運輸のク○ネコメンバーズ割と比べても安いです。
 
 
日本郵便って、荷物の受付窓口は、24時間開いてる
から、副業でやってると、とっても助かるんですよね。
 
ヤマ○だと、平日に出そうと思っても、開店時間に
間に合わない事もありますし。
 
このサーピス、使い方は簡単で、下の図のように
チェックを入れて、サイズと重量を入力するだけで
利用出来るから、
 
出荷数がそれほど多くなくて、個別の割引契約が
出来ない、副業のFBA利用者には、泣いて喜ぶ
サービスじゃないですか?
 
利用するにはココをチェックする

FBAc1104
 
 
「日本郵便は嫌い」という理由でも無ければ(笑)、
使ってみて良いと思いますよ。
 
 

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ