年会費無料の使えるキャッシュカードとは?

目安時間:約 7分

ャッシュカードって、上手く使えてますか?

Amazonとか、楽天、イオンなど、独自のカードを発行している場合は、専用のカードを作って、そのサイトや店舗で使った方がお得に買いものができますよね。

 

でも、そういった、独自カードを発行している所ばかりではありません

 

使い分けるのが面倒、なんて言っていると、「塵積って山となる」効果で、年々損することになります。

 

だって、毎月1000円分だとしても、年間で12000円の利益を捨ててるわけですから。

 

これまで知らなかったならともかく、これを知ったら、賢く利益を伸ばすしかありません。

 

 

一般に使うカードは最低2枚用意する

支払までの期限を考えた時、カードは最低でも2枚用意すると、かなり効率が上がります。

 

また、クリスマス時期とか、ボーナス時期になると、利用金額の上限以上の買い物する場合もあるので、そういった場合にも、一般に使えるカードを最低2枚は用意しておくと便利です。

 

クレジットカードは年会費無料のものでも、キャッシュバック特典が付いたり、ポイント還元がよかったりするものもあるので、そういったクレジットカードを調べてみるのも良いでしょう。

 

ここでは、2種類の最強カードを紹介します。

 

1%OFFになるP-Oneカード

P-ONEカードは、ポケットカード株式会社が行っているカード事業で、伊藤忠商事の子会社であるPCHファミリーマート三井住友銀行といった、大手企業が株主になっている日本の会社です。

 

マスターカード、JCBのカードが作れ、VISAに関しては、受付を停止している状態です。(2021年4月現在)

 

P-oneカードの特徴

P-oneカードの大きな特徴として、支払いの時に、利用した金額の1%を差し引いてくれる事です。

 

しかも、年会費無料のスタンダードカードでもこのサービスの恩恵を受けることが出来ます。

 

スタンダードの場合は、ポイントなどは付与されないので、ポイントの付与よりも支払いを減らしたい人には、このカードを持つと良いでしょう。

 

ポイントは貯まる?

ポイントを貯めようとおもうと、P-one Wizカードまたは、年会費3000円のゴールドカードから貯まります。

 

ポイント付与の最低条件が、1000円につき1ポイント
分割払いや、リボ払いを使うと、2ポイント付与になります。

 

貯まったポイントは、別のポイントやギフトカードに交換でき、レートは交換先によって様々あり、1ポイント1円換算ではありません

 

条件によって、色々と付与ポイントも変わり、また交換レートも違うので、詳しくはサイトをご覧ください。

 

過去になんどか利用規約やサービス内容が変更されているので、申込をする前に、サイトで確認するようにしましょう。

 

P-oneカードの詳細を見る

 

 

高還元率のリクルートカード

リクルートカードは、大手企業の株式会社リクルートが行っている事業です。
多くを語らなくてもご存じでしょう。

 

マスターカード、JCB、VISAのすべてのブランドで利用可能です。

 

リクルートカードの特徴

リクルートカードの大きな特徴は、1.2%の高いポイント還元率が挙げられます。

 

例えば、一万円使ったら、120円分のリクルートポイントが付与されます。

 

リクルートポイントは、独自サイトのポンパレモールでも使えますが、Pontaポイントに1ポイント1円に交換ができるので、コンビニや食事など、普段利用する店舗でも使える場所の幅が広がります。

 

リクルートカードを使っていて良かったこと

カードのポイントって、いつの間にか溜まってて、いつの間にか期限が切れているということも多いと思います。(サムハチだけ?)

 

最近のカード会社は、郵送で明細を送ってもらうと有料になるので、自分で毎月チェックしないといけないですよね。

 

めんどくさいですけどね。

 

で、カードのサイトを覗きに行って、そのついでにポイント確認しなくちゃいけないし、場合によってはポイントの確認さえ忘れることもあります

 

でもリクルートカードの場合、メールで付与ポイントのお知らせがきて、ポインタポイントへの移行も、そのメールに貼られているリンクから簡単に変換できるようになってます。

 

 

そういった、ちょっとした心遣いが良いんですよね。

初回で作る時には、ポイントの還元もある嬉しいサービスがあります。

 

リクルートカードの詳細を見る

 

 

まとめ

 

    • 専用カードがない店舗でお得に利用するカードは2種類
    • P-oneカードは、どこで利用しても、請求時に1%OFF
    • 無料カードは、種類によってポイント付与だけど条件あり
    • リクルートカードは、どこで利用しても、ポイント高還元率の1.2%
    • ポンタポイントと交換可能
    • 付与ポイントをメールで通知
    • 初回ポイント還元サービスあり

 

この記事に関連する記事一覧

出版書籍

人気の高い在宅副業としてまとめた、電脳せどりの電子書籍を出版しました。

最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ