資金が少ない時のCD店舗せどり

目安時間:約 4分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
せどりを始めたばかりの時期に、
うってつけの練習場所があるのを知ってますか?

 
定番の中古ショップもいいんですけど、ベテランがいて、
なかなか仕入れ出来なかったり、資金を捻出するのに、
どうしても苦労する場合
には、丁度良い場所です。
 
 
 
それは「レンタルショップの処分品ワゴン」いわゆる、”レンタル落ち”ですね。
 
「レンタル落ち=相場が1円の商品」っていう感覚も
あると思うんですけど、Amazonを見ていると、
レンタル落ちじゃなくても1円出品されてるCDも多いから、
それって単なる思い込みです。
 
セル品に比べれば、レンタルシールが張ってあったり、
状態の良くないものが多かったり、
レンタルし終わった”出がらし”っぽい感じが、
若干評価を下げてる感じするんですけど、
レンタル落ちだからといっても、品質はセル品と変わらないんです。
 
 
ところが、某中古ショップのCD棚なら、
一番安いものでも280円、
一方、有名レンタルチェーン店なら、
レンタル落ちCDって50円からあります。
 
 
 
これって、80%以上のOFFってことですね。
 
 
 
仕入れが80%オフということは、
それだけ仕入れリスクが軽減するわけですし、
仕入れ資金も抑えられるわけですから、
資金が少ないうちは、こういったレンタル落ちを狙うのも手です。
 
 
 
実際に、このレポートにあるように、
レンタル落ちでも売れています。
 

無料レポート

 
 
このレポートを見ると、レンタル落ちのCDが
どれくらいの相場で売れるのかがよく分かると思います。
だんだん相場が上がるように紹介しているのが、いいですね。
 
商品紹介に限らず、手入れの方法も書かれているので、
どんな風に手入れしているのか、
興味があれば、24ページ辺りをみてください。
 
 
問題があるとすれば、補充の回転が悪い事と、
店舗によっては、レジ前にワゴンがあって、
検索がしづらいところ
でしょうか。
 
それも、やりようによっては、解決できます。
 
検索も、ツボを抑えてやれば、それほど苦にならないと思いますよ。
(そのあたりは、メルマガ内や、直接メールで質問頂いた方にだけこそっとお話します)
メルマガに登録する
 
 
最初に”始めたばかりの時期”と書いたように、
慣れたら必ずステージアップしましょう。
 
 
それから、どこの店舗でも同様ですけど、
コソコソ検索すると変に怪しまれるので、それはだけはやめましょう。
 
 
ここでは「レンタル落ち」って書きましたけど、
出品の時は、表現を変える方が良いです。
 
 

人気ブログランキングへ

最近の投稿
これまでの記事

ページの先頭へ