ビームなら「稼げそう」そう思ってました。

目安時間:約 3分

忘れないうちに応援クリックする

人気ブログランキングへ
 
 
1月最後の週は、温かい日もあれば、冷え込む日も
あって、ずいぶんと極端でしたね。
 
インフルエンザも流行ってるみたいだし、
体調を崩さないように、気をつけないと。
 
 
さて、店舗せどりをしてると、「バーコードリーダー」
の話が出ってよく聞きますよね。

 
通称「ビームせどり」です。
 
 
「持ってると、なんだかハイテクな感じだし、
これがあれば稼げるんじゃないかなー」

なんて、思いません?
 
持ってなかった時、私は思ってました(爆)
 
 
持ってなければないで、「度胸が着く」という
メリットもあるので、最初から持ってなくても良い
ツールだと思います。
 
というか、あまり経験が無い内に、「ピピピッ」と、
どんどん検索していくと、商品を見る目が養われない
という弊害も大きいです。
 
 
このツール、聞けば「いらない」というせどらーと、
「必要」というせどらーに別れるんです。
 
 
サムハチの意見は、
 
「本せどりなら、必須、その他なら、時間当りの
検索数に限界を感じたら、導入するツール」

 
と思っています。
 
 
 
副業で仕入れをしていると、限られた短い時間でしか
仕入れが出来ないですよね。
 
内蔵カメラでバーコードを読めるとはいえ、
カメラかざして”読み取りを待つ”時間と、
リーダーでピッとビームを照射して読み取るのとでは、
ずいぶん違うんですよ。
 
新幹線とリニアくらいの違いかも(笑)
 
 
 
それに、内蔵カメラの検索は、常にフォーカスするから、
電池の消耗も早いですし。
 
なので無理に持っておく必要はないけど、
「もうちょっと検索数を増やしたい」
と感じ始めたら、導入していいと思います。
 
 
もちろん、コンサルを受けられる環境なら、ノウハウを
身に付ける時間も早いですし、継続的にせどりをする
気があるわけなので、最初から持っていても
いいでしょう。
 
 
結局の所、ノウハウが身について無ければ、リーダーを
持っていても、仕入れが上手くなるわけでは無いので、
経験を積む事を優先させた方がいいですね。
 
 

人気ブログランキングへ
応援クリックをお願いします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

トラックバックURL: 
最近の記事
これまでの記事

ページの先頭へ