Amashow(アマショウ)が「使えない」だなんて

目安時間:約 3分

せどり経験が浅ければ浅いほど、
商品知識が無いので、
 
検索ツールを活用するのが
手っ取り早いですのですが、
 
無料のものから、有料のものまで、
様々あります。
 
その中に「Amashow(アマショウ)」というサイトがあります。
 
アマゾンに出品されている商品の
ランキング推移や出品者数などが分かる、
とても便利なサイトなんです。

過去に「Amashowを活用しよう」という
タイトルで紹介したこともあります。
 
「amashow 使えない」
 
このキーワードで、ブログにアクセスがありました。
 
ちょっと焦りましたね。
 
「ひょっとして、使えないんじゃ?」とも思い、
 
「いやいや、そんな事ないだろ」と考え直したりしながら、
 
でも、ちょっと気になったので、グーグルで検索してみたんです。
(小心者ですみません ^^;)
 
すると・・・
 
見事なくらい、「使える」内容の記事しか出てきません。
 
ただ、
 
「携帯版が・・」
 
という意見がありました。
 
なるほど、PC版に比べれば、
グラフの期間が常に最長(1年)になっていて、
見づらいです。
 
でも、店舗での検索中に
Amashowを使って知りたいのは、
ランキングの動き
なんですね。
 
私の場合、他の検索サイトで
めぼしいものを調べ、
ランキングや
出品数の動きが気になるものだけを、
amashowで調べるよう
にしています。
 
Amashowだけをメインで使うには
ちょっと辛い部分があるのは確かです。
 
なので、ツールはあくまでも
仕入れの補助と考え、
自分の検索方法に合った
長所の生かし方をするのが良いでしょう。
 
PS:
時代が下ると、使えなくなるツールも出てきました。
Amashow(アマショウ)もそのうちの一つです。
2021年現在では、keepa(キーパ)の利用を推奨しています。
 
amashowとモノレートとkeepa

カテゴリ:未分類 

この記事に関連する記事一覧

出版書籍

人気の高い在宅副業としてまとめた、電脳せどりの電子書籍を出版しました。

最近の投稿
カテゴリー

ページの先頭へ